計略

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

計略/Schemeカード・タイプの1つ。定形外のマジックのカードである計略カード/Scheme Card用のカード・タイプとして総合ルールで規定されている。


計略カード

Your Puny Minds Cannot Fathom / そのつまらぬ頭では計り知れまい
計略

あなたがこの計略を実行中にしたとき、カードを4枚引く。あなたの次のターンまで、あなたの手札の上限は無くなる。
「我はこの不完全な世界の遥か彼方まで見てきた。貴様のおらぬ明日もな。」

アーティスト:Martina Pilcerova



計略カード

Nothing Can Stop Me Now / 誰も我を止められぬ。
持続計略

(持続計略は破棄されるまで表向きのまま残る。)
いずれかの対戦相手がコントロールするいずれかの発生源があなたにダメージを与える場合、そのダメージを1点軽減する。
各終了ステップの開始時に、このターン、あなたに5点以上のダメージが与えられていた場合、この計略を破棄する。

アーティスト:Jesper Ejsing


このカードは魔王戦・カジュアル変種ルールでのみ用いる。持続という特殊タイプを持ちうるが、サブタイプは存在しない。

無慈悲な力の模範である魔王の力を現したカードであり、魔王の宣告のようなカード名と、一対多の状況を覆す圧倒的なカードパワーが特徴。

日本語版のカードは存在しないが、各カードの公式訳は存在する。また、シール用紙に印刷してカードに貼り付けるための貼付用シール(PDFファイル)が公式に配布されている。

[編集] ルール

詳しくは魔王戦持続のページも参照。

  • 計略カードは、ゲームの開始時に計略デッキの一部として統率領域に置かれる。それはパーマネントではない。
    • 計略カードのオーナーと、表向きの計略カードのコントローラーは、それぞれそれを統率領域に置いてゲームを始めたプレイヤーである。
    • いかなる場合でも計略カードが統率領域を離れることはない。
  • 計略カードは常在型能力誘発型能力起動型能力を持つ(すべて持つとは限らない)。それらの常在型能力がゲームに影響を及ぼしたり、誘発型能力が誘発したり、起動型能力を起動したりできるのは、その計略カードが表向きで統率領域にある場合に限る。
  • 持続でない計略カードが統率領域で表向きになり、それが誘発してからスタックに残っている誘発型能力の発生源でない場合、次に優先権が発生した際にその計略カードは裏向きになり、オーナーの計略デッキの一番下に置かれる。これは状況起因処理である。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif