燃えさし運び/Ember Hauler

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ember Hauler / 燃えさし運び (赤)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin)

(1),燃えさし運びを生け贄に捧げる:クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。これはそれに2点のダメージを与える。

2/2

生け贄に捧げる任意の対象に2点ダメージを与えられるゴブリンモグの狂信者/Mogg Fanatic上位種と見ることもできる。ゴブリンの軍団兵/Goblin Legionnaireの能力だけを抜き出したものも近い。

起動マナがかかるので、序盤の除去などに対応できないことが多いかもしれないが、それでも必要マナは(1)のみなので、あまり負担はかからない。

火力内蔵のクリーチャーとして赤のスライ系デッキに適している。戦場が膠着しても、最低限3マナのショック/Shockとして使えるので無駄にならない。

基本セット2020で再録された際には、プレイヤー対象にできることによるチャンドラの吐火/Chandra's Spitfireとの相性の良さから赤単アグロにて活躍している。

リミテッドでは2ターン目に出すことに拘る必要は無く、赤を含んだ2なら充分に活躍できるだろう。起動コスト軽くタイムラグなしに使いやすいため、除去の多い環境でも処理される前に役割を果たしやすい。

[編集] 参考

QR Code.gif