火想者の高巣、ニヴィックス/Nivix, Aerie of the Firemind

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nivix, Aerie of the Firemind / 火想者の高巣、ニヴィックス
土地

(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(2)(青)(赤),(T):あなたのライブラリーの一番上のカードを1枚、追放する。あなたの次のターンまで、それがインスタント・カードかソーサリー・カードであるなら、あなたはそれを唱えてもよい。


ラヴニカ・ブロックで登場した、イゼット団/The Izzet本拠地ランド。5マナ相当でライブラリーの一番上インスタントソーサリーカード唱えられる。

継続的に使えるドロー手段ではあるが、一旦追放しなくてはならないため、そのカードがインスタントやソーサリーでなかったり、唱えられなかった場合は無駄になってしまう。また精神の願望/Mind's Desireとは違い、そのカードのコスト支払わなければならないため、例えばライブラリー上のショック/Shock1枚を唱えるのにも6マナ相当がかかるわけである。

ターボ星の揺らぎでは、後半の持て余しがちなマナを有効に使用するために使用される。師範の占い独楽/Sensei's Divining Topで積み込み、これで脳髄の渦/Cerebral Vortex仇麻呂の凝視/Gaze of Adamaroを追放して、星の揺らぎ/Sway of the Starsを撃ち勝負を決めるのである。全部で20マナ近くかかるのだが、土地サーチからの春の鼓動/Heartbeat of Springマナの地鳴り/Mana Seismのおかげであまり問題にならないようだ。

  • 呪文を唱えるタイミングに関しては影響を与えない。ソーサリー呪文はやはりソーサリー・タイミングでしか唱えられない。
  • 「あなたの次のターンまで」とは、「あなたの次のターンが終わるまで」ではなく「次のあなたのターンが始まる直前まで」を意味する。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロック本拠地ランドサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif