潮流の先駆け/Harbinger of the Tides

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Harbinger of the Tides / 潮流の先駆け (青)(青)
クリーチャー — マーフォーク(Merfolk) ウィザード(Wizard)

あなたが潮流の先駆けを唱えるためにさらに(2)を支払うなら、あなたは潮流の先駆けを、瞬速を持っているかのように唱えてもよい。(あなたはこれを、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)
潮流の先駆けが戦場に出たとき、対戦相手がコントロールするタップ状態のクリーチャー1体を対象とする。あなたはそれをオーナーの手札に戻してもよい。

2/2

対象が限定的なバウンスCIP能力を持ったマーフォーク。2マナ追加で支払うインスタント・タイミング唱えることもできる。

対象に制約がついた代わりに1マナ軽くなった霊気の達人/AEther Adeptといったところ。対象の柔軟性では霊気の達人に劣るが、軽くなった分テンポ・アドバンテージを獲得しやすくなったのは向上点。追加マナを支払えば唱えるタイミングを選べるため、テンポは犠牲になるが、応用が効く。

マナレシオも十分であり、総じてクリーチャーとしてはコスト・パフォーマンスが高く、優秀なクリーチャー。登場時のスタンダード環境では信心メカニズムの存在により色拘束の強さがメリットですらあるため、青単信心ほか青を含むビートダウンクロック・パーミッションに適した性能。

また、マーフォークである点を買われてモダンレガシーマーフォークデッキでも採用されている。

[編集] 参考

QR Code.gif