捲土+重来/Struggle+Survive

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Struggle / 捲土 (2)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。捲土はそれに、あなたがコントロールする土地の総数に等しい点数のダメージを与える。

Survive / 重来 (1)(緑)
ソーサリー

余波(この呪文はあなたの墓地からのみ唱えられる。その後、これを追放する。)
各プレイヤーはそれぞれ、自分の墓地を自分のライブラリーに加えて切り直す。


赤緑余波分割カードは、対クリーチャー限定の火力ライブラリー修復の組み合わせ。

捲土は5マナと重かった石の怒り/Stonefury上位互換であり、通常は少なくとも3マナで3点ダメージ土地が増えた中盤・終盤はより大きなダメージを期待できる。 重来は記憶のきずな/Mnemonic Nexusと同じ効果であり、墓地を利用するデッキに対する墓地対策として利用することも考えられる。

  • 「struggle to survive」で「生き残るために闘う」または「生活のための苦労」といった意味。
    • 「捲土重来」とは「土煙が巻き上がり、再びやって来る」という意味。もとは一度敗れた軍が再び勢いを盛り返して攻めて来ることを指し、転じて「一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すこと」を意味する。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

破滅の刻アンコモン友好色余波分割カードサイクルアモンケットの友好色余波分割カードサイクルとは手札からプレイできる上半分と余波を持つ下半分の色が逆になっている。

[編集] 参考

QR Code.gif