基本氷雪土地

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

基本氷雪土地/Basic Snow Landとは、特殊タイプの「基本」と「氷雪」を持つ土地サイクルコールドスナップ登場前は雪かぶりを持っていたため雪かぶり土地と呼んでいた。


Snow-Covered Plains / 冠雪の平地
基本氷雪土地 — 平地(Plains)

(白)


該当するのは以下の5枚。

アイスエイジアライアンスには雪かぶり(氷雪)を参照するカードがいくつか存在したが、メリットを持つカードはあまり強くなく、雪かぶり対策となるカードはそれなりに多かったので雪かぶり土地が使われることは少なかった。結局使うにしても使わないにしても、メリットもデメリットも微妙すぎたということだろう。

コールドスナップでは他にも多数の氷雪カードが追加され、さらに氷雪支援・氷雪依存のカードも強力になっている。雪かぶり土地であったときと違って環境的には使用されやすくなっていると言え、使用される頻度も高くなった。

また、エターナル環境では、汚れた契約/Tainted Pactライブラリーをより深く掘り進めるため、他の基本土地とは別名であることを利用し、デッキ内の氷雪でない基本土地の半分を氷雪基本土地にするテクニックも行われている。

[編集] 参考

QR Code.gif