雪かぶり

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

雪かぶり/Snow-Coveredは、土地の持つ特殊タイプの1つ。または、かつて存在したキーワード能力の1つ。

かつてこの5種類のカードが持っていた。

これらの土地は元々は特殊タイプ「雪かぶり」を持つ、「雪かぶり土地」であったが、途中でカード・タイプ自体はただの土地(基本土地)に変更され、キーワード能力「雪かぶり」を持つように変更された。

さらに、コールドスナップが発売される際のルール変更で「氷雪」と言う名前に変更されると共に再度特殊タイプに変更された。これにより、「雪かぶり」と言う言葉は完全に廃語となった。

この特殊タイプ、またはキーワード能力自体にルール上の意味はなく、他から参照されるためだけに存在する。 アイスエイジ・ブロックにのみ登場し、雪かぶりを持つ土地(雪かぶり土地)を参照するカードが多く作られた。

[編集] 参考

QR Code.gif