吸血犬/Vampire Hounds

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Vampire Hounds / 吸血犬 (2)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) 猟犬(Hound)

クリーチャー・カードを1枚捨てる:吸血犬はターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。

2/2

クリーチャーカード限定の共鳴者強化効率が高く、クリーチャー中心のデッキでなら大打撃も狙える。

リアニメイト系デッキに入れてもなかなか強力。1ターン目に暗黒の儀式/Dark Ritualからこれを出されると脅威である。

[編集] ストーリー

吸血犬/Vampire Houndsラース/Rathクリーチャーイラスト)。ストーリーではファイレクシア/Phyrexia生物として度々登場し、小説InvasionPlaneshiftApocalypse、掌編True Enough(The Monsters of Magic収録)に名前が見られる。それらによると、吸血犬は牙を持つポニーほどの大きな犬でラースに限らずファイレクシアにも居て、4205ARのファイレクシアの侵攻ではファイレクシア軍の戦力となり、エヴィンカー/Evincarとなったクロウヴァクス/Crovaxはこの犬を何匹か従えており、エラダムリー/Eladamriは吸血犬の仕留め方をドミナリア/Dominariaの人々に教えている他、ラースの被覆/Rathi Overlay後もドミナリアに生存していると噂されている。

[編集] 参考

QR Code.gif