占術の岩床/Scrying Sheets

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Scrying Sheets / 占術の岩床
氷雪土地

(T):(◇)を加える。
(1)(氷),(T):あなたのライブラリーの一番上のカードを見る。そのカードが氷雪であるなら、あなたはそれを公開してあなたの手札に加えてもよい。((氷)は氷雪である発生源からのマナ1点で支払うことができる。)


強力な手札サポート能力を持った、氷雪土地。しっかりマナも出るのが非常に高得点。

ライブラリーの一番上氷雪でない場合は見るだけに過ぎないが、デッキ基本土地を全て氷雪にしておくだけでも手札を増やせる確率はかなり増える。また、そうすることで氷雪マナを供給するのも容易になりさらに使いやすくなる。

ライブラリー操作カードと組み合わせればカードを手札に加えられる確率はさらに高まる。中でも神河ブロック師範の占い独楽/Sensei's Divining Topとの相性が抜群であり、青白氷雪コントロールヤソコンなどにこのエンジンが積まれた。

ローテーションで師範の占い独楽を失ってからは多少使いづらくなった感があるが、それでも青赤氷雪コントロール黒コントロールなどで使用されている。

[編集] 参考

QR Code.gif