再誕の宣言/Proclamation of Rebirth

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Proclamation of Rebirth / 再誕の宣言 (2)(白)
ソーサリー

あなたの墓地にある、点数で見たマナ・コストが1以下のクリーチャー・カードを最大3枚まで対象とし、それらを戦場に戻す。
予見 ― (5)(白),あなたの手札から再誕の宣言を公開する:あなたの墓地にある、点数で見たマナ・コストが1以下のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。(この能力は、あなたのアップキープの間にのみ、各ターンに1回のみ起動できる。)


ディセンションで登場したの軽量リアニメイト呪文

1マナ以下のクリーチャー限定ではあるが、一度に3体も戦場戻すことができる。これによってウィニー神の怒り/Wrath of God紅蓮地獄/Pyroclasmからのリカバリーが比較的容易に行えるようになる。

予見は、起動コスト重いが何度も使えることが利点。システムクリーチャー(特に生け贄に捧げることで効果を発揮するもの)を補助する目的が最も適しているだろう。例えば偽りの希望の神/Kami of False Hope砂の殉教者/Martyr of Sandsならば対戦相手攻撃をほぼ無効化することも可能。また、起動型能力打ち消すのが難しいため、パーミッション相手に重宝する事も多い。

唱えるにしろ予見で使うにしろ、イーオスのレインジャー/Ranger of Eos対象を確保すると効率がよい。

[編集] 参考

QR Code.gif