リアニメイト/スタンダード/時のらせんブロック+ローウィン=シャドウムーア・ブロック期

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

強力なフィニッシャーリアニメイトカードの追加されたローウィン後のスタンダードにおいて、The Finals07で優勝し復活を果たす。使用者は藤田修で、ほぼ同じデッキを使用した黒田正城もベスト8に入った。


Makeshift Mannequin / その場しのぎの人形 (3)(黒)
インスタント

あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをその上にマネキン(mannequin)・カウンターが1個置かれた状態で戦場に戻す。そのクリーチャーがその上にマネキン・カウンターが置かれ続けているかぎり、それは「このクリーチャーが呪文や能力の対象になったとき、これを生け贄に捧げる。」を持つ。



Bogardan Hellkite / ボガーダンのヘルカイト (6)(赤)(赤)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

瞬速
飛行
ボガーダンのヘルカイトが戦場に出たとき、好きな数のクリーチャーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。ボガーダンのヘルカイトはそれらに、5点のダメージを望むように割り振って与える。

5/5

主にマーフォークの物あさり/Merfolk Looterなどのルーター手札を回転させ、戦慄の復活/Dread Returnなどで釣るのが基本。怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrathボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite辺りがリアニメイト対象になる。

その場しのぎの人形/Makeshift Mannequinでボガーダンのヘルカイトを使いまわすシナジーが採用されており、マネキンコントロール同様想起持ちクリーチャー再利用エンジンも搭載される。

また、共鳴者であるウーナのうろつく者/Oona's Prowler難問のスフィンクス/Vexing Sphinxからのダメージクロックにより序盤からプレッシャーをかけることも可能であるため非常にビートダウン要素が抜きん出ている。

サイドボード後は思考囲い/Thoughtseizeで墓地対策カードやカウンターに対処する。

[編集] サンプルレシピ

リアニメイト [1]
土地 (23)
6 沼/Swamp
3 島/Island
2 フェアリーの集会場/Faerie Conclave
1 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
3 人里離れた谷間/Secluded Glen
4 地底の大河/Underground River
4 涙の川/River of Tears
クリーチャー (29)
4 ウーナのうろつく者/Oona's Prowler
4 マーフォークの物あさり/Merfolk Looter
4 結ばれた奪い取り/Bonded Fetch
4 難問のスフィンクス/Vexing Sphinx
4 怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrath
4 ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite
3 熟考漂い/Mulldrifter
2 叫び大口/Shriekmaw
呪文 (8)
4 その場しのぎの人形/Makeshift Mannequin
4 戦慄の復活/Dread Return
サイドボード (15)
2 叫び大口/Shriekmaw
3 根絶/Extirpate
3 滅び/Damnation
4 思考囲い/Thoughtseize
1 墓忍び/Tombstalker
2 リリアナ・ヴェス/Liliana Vess


[編集] 参考

QR Code.gif