フォールン・エンパイアのその他のキャラクター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

フォールン・エンパイアのキャラクターの内、カード名フレイバー・テキストに全く登場しなかったり、登場しても特別なストーリーを持たない者。または、小説やコミックにのみ登場するキャラクター。以上に該当するキャラクターをまとめた一覧です。

特に専用の項目を作るほどでもないキャラクターについては、この項目内での簡単な説明にとどめてあります。

目次

[編集] A

[編集] Aaron Labann

Lieutenant Aaron Labann(副長アーロン・ラバン)
アイケイシア/Icatia副長。男性。
Robin Davies(ロビン・デイヴィーズ)の元部下。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Akoroun

Akoroun(アコローン)
ヴォーデイリアの魔道士。男性。
遷都を決意した女帝ガリーナ/Galinaの命で、魔道士を纏めてエトラン・シース/Etlan Shiisへのポータル/Portalを開くが、魔法が予定通りに働かず、3000年後の未来に到着する。
その予期せぬ事実に自制を欠き、思わず女帝の腕に手を触れるという無礼を働いたため、激昂したガリーナ自身に縊り殺される。
登場:Return of the Empress(Encyclopedia Dominiaの掌編)

[編集] Andli

Andli(アンドリ)
ヘイヴンウッド/Havenwoodエルフの少年。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] B

[編集] Belkena

Belkena(ベルキーナ)
Melelki(メレルキ)の姉妹。
息子2人と娘1人の母。
登場:The Going Price(Tapestriesの短編)、And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] C

[編集] Cedric Camman

Lord Cedric Camman, the prime minister(宰相、ロード・セドリック・キャマン)
Parliament(議院)の権力拡大に執着したアイケイシア/Icatia宰相。
Battle of Bright Plain(輝きの野の戦い)で皇帝Henry Joseph(ヘンリー・ジョセフ)が負傷した際に、王党派の将軍Lord Silvermane(シルヴァーメイン卿)を排斥するが、オークとの戦争実行能力を失ったアイケイシアは崩壊してしまう。
彼の逸話は「力への渇望は人を盲目にする」との教訓とされる。
実は後世ドメインズ/The Domainsの創作上の人物。
登場:Ashes of the Sun(小説)

[編集] D

[編集] Danhelm

General Danhelm(ダンヘルム将軍)
Crimson Peaks(クリムゾン・ピークス)ドワーフの将軍。男性
オークとの戦いで命を落とす。後任はSarya Haasendel(サリア・ハーセンデル)
登場:A History of Fallen Empires(Duelist3号の記事)

[編集] Delif

Delif, Ponderings(沈思黙考のデリフ)
詳細不明。
登場:Delif's Coneのカード名とフレイバー・テキスト、Delif's Cubeのカード名

[編集] Dobbs

Dobbs(ダブス)
サーペイディア/Sarpadiaの兵隊、階級は伍長(Corporal。略語はCpl.。再下位の下士官のこと)
Peter Douglas(ピーター・ダグラス)と塹壕の守りに就いていたが、暗闇の中に響くゴブリン・ウォー・ドラム/Goblin War Drumsの音に意気阻喪し、持ち場を放棄して真っ先に逃亡した。
ネクライト/Necriteの恐怖によって壁が息絶える、という信じられない光景を見た経験がある。
登場:ゴブリン・ウォー・ドラム/Goblin War Drumsネクライト/Necriteのフレイバー・テキスト(共にフォールン・エンパイア版)

[編集] Dobeh

Dobeh(ダビ)
Vetro(ヴェトロ)の奴隷妻(slave-wife)。
サーペイディア/Sarpadiaの文明崩壊以後、氷河期到来以前の人物。
ヴェトロの邪悪の種を根絶やしにするため、ヴェトロを息子たち諸共殺害する。
登場:Foulmere(Distant Planesの短編)

[編集] E

[編集] Eats-my-food

Eats-my-food(イーツ=マイ=フード、クッタロ=オレノ=メシ)
名前を持ったスラル/thrull。名付け親はSnores(スノース、いびき)
会話するだけの知能を持ち、スラル反乱/Thrull Rebellionのきっかけとなった内の1体。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Eliza

Eliza(エリザ)
アイケイシア/Icatiaの士官。女性。
両親同士が親しいため、Robin Davies(ロビン・デイヴィーズ)とは昔からの友人である。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] F

[編集] Friend

Friend(フレンド、ダチ公)
名前を持ったスラル/thrull。名付け親はQuick(クイック、急かし屋)
会話するだけの知能を持ち、スラル反乱/Thrull Rebellionのきっかけとなった内の1体。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] G

[編集] Genkr Nik

Genkr Nik(ジェンカ・ニク)

[編集] Great-and-powerful-with-long-nose-hairs

Great-and-powerful-with-long-nose-hairs
Gurn Keep(ガーン砦)攻城戦に参加したゴブリンの隊長の1人。男性。
名前は「鼻毛を伸ばした偉大で強力な者」の意。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] グレルデン/Grelden

グレルデン/Grelden
アイケイシアの僧侶/Icatian Priestの魔力で強化され、無我夢中で戦って勝利を手にした男性。
和訳版では名前を「グレンデル」と誤って訳されている。また、「(僧侶の手が)傷を覆う(のを感じた)」と翻訳されているがこれも誤り。「(手が)額に置かれた(のを感じた)」が正しい。イラストでもその様に描かれている。
登場:アイケイシアの僧侶/Icatian Priest(第10版)のフレイバー・テキスト

[編集] H

[編集] Hamon

Elder Hamon(長老ハモン)
Gurn Keep(ガーン砦)ドワーフの長老の1人。男性。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Henry Joseph

King Henry Joseph I(ヘンリー・ジョセフ一世王)またはEmperor Henry Joseph in the lands of Icatia(アイケイシア国皇帝ヘンリー・ジョセフ)
アイケイシア/Icatia最後の王または皇帝。
宰相Lady Margaret Ellswarth(レディー・マーガレット・エルスワース)を片腕とする。
登場:A History of Fallen Empires(Duelist3号の記事)、Ashes of the Sun(小説)、And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] I

[編集] Ian

Ian(イアン)
Montford(モントフォード)Farrelite(ファレル教徒)。鍛えられた筋肉質の胸板を堂々とさらす男性。
Sianna(シアナ)の友人。
登場:Rumors of War(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.1)

[編集] J

[編集] Jonas

General Jonas(ジョナス将軍)
アイケイシア/Icatiaの将軍。女性。
Robin Davies(ロビン・デイヴィーズ)の元上官。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] K

[編集] Kal

Elder Kal(長老カル)
Gurn Keep(ガーン砦)ドワーフの長老の1人。女性。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Kaylen

Kaylen(ケイルン)
茶色の髪と豊かな髭のドワーフ戦士。男性。
ドワーフにしては長身(人間Tymolin(ティモリン)よりわずかに低いくらい)。
サーペイディア山脈/Sarpadian Mountainsのドワーフ王国を襲撃したオークの槍に背後から刺し貫かれ、愛するティモリンに看取られ息絶える。
登場:Rumors of War(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.1)

[編集] カーゾグ/Khurzog

カーゾグ将軍/General Khurzog
オークを率いる将軍(おそらく自身もオーク)。
登場:Goblin ChirurgeonHigh Tideオーク弩弓隊/Orcish Artillery(第8版、第9版、第10版)、オークのスパイ/Orcish Spyのフレイバー・テキスト

[編集] Kistefar

Kistefar(キステファー)
ヘイヴンウッド/Havenwoodエルフ。女性。
上座ドルイド/Elder Druidの使者としてリーオッド・ダイ/Reod Daiとの仲介役を務める。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Kyliki

Kyliki of Havenwood(ヘイヴンウッドのカイリキ)
「"Havenwood Remembered"(ヘイヴンウッドの追憶)」の著者。
登場:Elven FortressHomarid Shamanのフレイバー・テキスト

[編集] L

[編集] Lalani

Lalani(ララニィ)

[編集] Loren

Master Scout Loren(斥候の達人ロレン)
赤毛を肩まで伸ばし、赤い口髭と顎鬚のエルフの男性。上半身は裸、右肩から斜めに肩掛けをして、腰布は茶色で、ブーツを履く。
父は貴族でサリッド/Thallid生産者(creator)であるが、サリッドに憐れみを抱いた裏切り者とされる。
王命で3日間のサリッド調査を行う。調査中にセロン教のドルイドMorgan(モーガン)の罠に掛かり、サリッドに襲われて宙吊りになっていた所をTev(テヴ)に助けられた。しかしテヴに謝辞することなく、寧ろ「サリッドの凶暴性を責めてはならない。この生き物は創造者(エルフのこと)による大虐殺に抗っているだけだ」という旨を述べた。
登場:Rumors of War(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.1)、Nations Asunder(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.2)

[編集] Lydia Wynforth

Lydia Wynforth, Mayor of Trokair(トロウケアの市長、リディア・ウィンフォース)
登場:Combat MedicGoblin ChirurgeonVodalian Mageのフレイバー・テキスト

[編集] M

[編集] Margaret Ellswarth

Lady Margaret Ellswarth, the Prime Minister of Icatia(アイケイシア宰相、レディー・マーガレット・エルスワース)
Henry Joseph(ヘンリー・ジョセフ)王を補佐する、辣腕のアイケイシア/Icatia宰相。
登場:A History of Fallen Empires(Duelist3号の記事)、Ashes of the Sun(小説)

[編集] Melelki

Melelki(メレルキ)

[編集] Morgan

Morgan(モーガン)
セロン教のドルイドの男性。
Hightrunk Chamber(高き幹の会議場)の評議員の1人で、王の顧問官(adviser)も務める。
肩までの長さの金髪。上半身は裸で右脇腹に幾何学的な紋様の刺青をしている。腰布は緑、金色の首飾りやベルト、腕輪を身に着け、ブーツを履く。
愛国者だが好戦的な性格で、エルフ帝国(Elven Empire)の勝利を信じて疑わない。王の信頼を独占せんがため、政敵となるLoren(ロレン)を罠にかけ、最終的に毒矢を射かけて殺害する。
サリッド/Thallidを生け贄に捧げて大木の枝を動かす魔術を扱う。
登場:Rumors of War(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.1)、Nations Asunder(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.2)

[編集] N

[編集] N'ciczli

N'ciczli(ニシクズリ)

[編集] O

[編集] Ornder

Lady Ornder(レディー・オーンダー)
歴史家・蒐集家。
「Letters : A History of Sarpadia(書簡集:サーペイディアの歴史)」の著者。
登場:A History of Fallen Empires(Duelist3号の記事)、And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] PQ

[編集] Pashadar Dirf

Pashadar Dirf, Goblin Flotilla Commander(ゴブリン小船隊司令官、パシャダー・ダーフ)
ヴォーデイリアの魔道士を相手取った戦いでマーフォークの魔術を侮り命を落とす。
登場:Vodalian Mageのフレイバー・テキスト

[編集] Peter Douglas

Peter Douglas(ピーター・ダグラス)
サーペイディア/Sarpadiaの兵隊、階級は伍長(Corporal。略語はCpl.。再下位の下士官のこと)
Dobbs(ダブス)と一緒に外側の塹壕を守備していたが、ゴブリン・ウォー・ドラム/Goblin War Drumsの音に神経をやられて持ち場放棄したことにより、軍法会議で証言する羽目になった。
登場:ゴブリン・ウォー・ドラム/Goblin War Drums(フォールン・エンパイア版)のフレイバー・テキスト

[編集] Quick

Quick(クイック、急かし屋)
リーオッド・ダイ/Reod Daiによって名付けられた最初のスラル/thrull
会話するだけの知能を持ち、皮膚は鎧のように硬い。
スラル反乱/Thrull Rebellionのきっかけとなった内の1体。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] R

[編集] Robin Davies

Robin Davies(ロビン・デイヴィーズ)

[編集] S

[編集] Sarya Haasendel

Captain Sarya Haasendel(サリア・ハーセンデル隊長)
Crimson Peaks(クリムゾン・ピークス)ドワーフの女性隊長。
前任者General Danhelm(ダンヘルム将軍)に代わりオークゴブリン侵略軍との戦いの指揮を執り、他国へ救援を要請するが、援軍が到着することは無くドワーフの都市国家群は滅亡する。
登場:A History of Fallen Empires(Duelist3号の記事)

[編集] Sekena

Sekena(セキーナ)

[編集] Sianna

Sianna(シアナ)
Montford(モントフォード)Farrelite(ファレル教徒)の女性。
褐色の肌で、灰色の長髪を後ろで一房に束ねる。
ファレルのマントを羽織り、鎧兜で身を固め、両手持ちの剣を構えて、Tev(テヴ)に挑むが、呪文で一蹴される。
登場:Rumors of War(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.1)、Nations Asunder(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.2)

[編集] Silvermane

Lord Silvermane(シルヴァーメイン卿)
Camman(キャマン)宰相の命令で処刑された、王党派の将軍。
オーク軍防衛戦に欠かせない人物であったため、彼を失ったアイケイシア/Icatiaは陥落することになった。
実は後世ドメインズ/The Domainsの創作上の人物。
「Silvermane」は「銀のたてがみ、銀色の長髪」の意。
登場:Ashes of the Sun(小説)

[編集] Snores

Snores(スノース、いびき)
名前を持ったスラル/thrull。名付け親はTiny(タイニー、おちび)
会話するだけの知能を持ち、スラル反乱/Thrull Rebellionのきっかけとなった内の1体。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Squeaks

Squeaks(スクィークス、鳴き助)
名前を持った若いスラル/thrull
会話するだけの知能を持ち、スラル反乱/Thrull Rebellionのきっかけとなった内の1体。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] T

[編集] Tamun

Tamun(タムン)

[編集] Tev Loneglade

Tev Loneglade(テヴ・ローングレイド)

[編集] Thurzen Klathe

Thurzen Klathe(サーズン・クラス)
漆黒の手教団/Order of the Ebon Handの高僧(High Priest)。男性。
Crimson Peaks(クリムゾン・ピークス)ドワーフの援軍要請に応じて、傭兵イヴラ・ジャースドッター/Ivra Jursdotterを指揮官とする部隊を派遣する。
登場:A History of Fallen Empires(Duelist3号の記事)

[編集] Tiny

Tiny(タイニー、おちび)
名前を持ったスラル/thrull。体格は小柄。名付け親はFriend(フレンド、ダチ公)
会話するだけの知能を持ち、スラル反乱/Thrull Rebellionを起こした内の1体。
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Tirraturranum

Tirraturranum(ティラタラナム)
リーオッド・ダイ/Reod Daiの交渉相手のゴブリンの王/Goblin King
登場:And Peace Shall Sleep(小説)

[編集] Tymolin Loneglade

Tymolin Loneglade(ティモリン・ローングレイド)
金髪で、端正な顔立ち、しなやかな身のこなしの女剣士。動き易い青い服に、胸当てや肩当て、手甲を着け、皮のブーツを履き、腰には剣を吊るす。Tev Loneglade(テヴ・ローングレイド)の姉。
愛するドワーフKaylen(ケイルン)が殺された後、サーペイディア山脈/Sarpadian Mountainsのドワーフ国を離れ弟テヴの元を訪れる。
ティモリンをトーラック/Tourachの転生と決めつけるOliver Farrelite(オリヴァー・ファレル)に狙われことになり、漆黒の手教団/Order of the Ebon HandFarrelite(ファレル教徒)の闘争に巻き込まれ、命を落とす。
ティモリンの死が引き金となって、テヴは正気を失い、怪物染みた姿のテヴェシュ・ザット/Tevesh Szatへと変身する。
登場:Rumors of War(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.1)、Nations Asunder(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.2)

[編集] U

[編集] V

[編集] Vaylesh

Vaylesh(ヴェイルシュ)
漆黒の手教団/Order of the Ebon Handの僧侶。眉を剃り上げ、やや頬のこけた女性。後頭部に巻き毛の赤毛の髪を纏め垂らす。頭部と胴体にピッタリとした、袖なしの黄色のボディ・スーツを着て、生足に膝までのブーツを履く。胸元には髑髏の飾り。
教団員とデレロー/Derelorを従えてTymolin(ティモリン)を誘拐。ティモリンをだしにFarrel(ファレル)と交渉するが決裂し、Farrelite(ファレル教徒)と闘いになる。そこに出現したテヴェシュ・ザット/Tevesh Szatによって殺された。
登場:Rumors of War(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.1)、Nations Asunder(アメコミ版フォールン・エンパイアvol.2)

[編集] Vetro

Vetro, Neo-Ebonic priest-king(新漆黒の僧侶王ヴェトロ)
サーペイディア/Sarpadiaの文明崩壊以後、氷河期到来以前の人物。
トーラック/Tourachの転生と呼ばれ、あるいは自称する。残忍で邪悪な性格。奴隷妻のDobeh(ダビ)によって息子たち共々殺害される。ヴェトロは死後、墓場の中からダビに呪いをかけたと伝えられる。
登場:Foulmere(Distant Planesの短編)

[編集] W

[編集] XYZ

[編集] Y'sith

Y'sith(イシス)
ヨーグモスの僧侶。男性。
漆黒の手教団/Order of the Ebon Handに拘束され、エンドレク・サール/Endrek Sahrの尋問を受ける。
登場:The Interrogation(Encyclopedia Dominiaの掌編)

[編集] 参考

QR Code.gif