フィルターランド

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

フィルターランド(Filter Land、変換地形)は、オデッセイに存在する基本でない土地俗称。また、無色マナコストに同じ量の色マナを生み出すマナ能力を持つ土地の総称として使われることもある。


Skycloud Expanse / 広漠なるスカイクラウド
土地

(1),(T):(白)(青)を加える。


起動にマナがかかるため自身だけではマナが出せないという欠点があるが、ペインランドなどと同様色マナの安定につながる。また、ペインランドの無色マナを色マナに変換することで、ペインランドのデメリットを補う使い方もされていた。

少々効果は違うが、同じオデッセイの水晶の採石場/Crystal Quarryを含む場合もある。また好きな1色のマナを一つ出せる土地にはSchool of the Unseenレイモスの環状列石/Henge of Ramosゆらめく岩屋/Shimmering Grottoなどがある。

ホームランドに収録されていた友好色3色のいずれかのマナを出せる土地はレイスランド(laceland)という名前でDuelist誌の用語辞典で紹介されていたが、それらの土地はあまり使われていなかったためほとんど知られていない。

シャドウムーアイーブンタイドに収録されている偶像の石塚/Graven Cairnsなどのサイクルハイブリッドランドと呼ばれている。

ラヴニカ・ブロックマナ・アーティファクトである印鑑は、フィルターランドと同様のルール文章を持つ。なお、印鑑には対抗色のものも存在する。

[編集] フィルターランド一覧

[編集] ホームランドのサイクル

[編集] オデッセイのサイクル

[編集] シャドウムーアイーブンタイドのサイクル

[編集] その他

[編集] 参考

QR Code.gif