ディミーアのギルド魔道士/Dimir Guildmage

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dimir Guildmage / ディミーアのギルド魔道士 (青/黒)(青/黒)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

((青/黒)は(青)でも(黒)でも支払うことができる。)
(3)(青):プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚引く。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。
(3)(黒):プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。

2/2

混成カードの顔とも言えるギルド魔道士サイクルラヴニカ:ギルドの都版。でもでもコスト支払える利点に加え、サイズも2マナ2/2と優秀。各の中でクリーチャーの性能が最も低い青にとっては、単色で使っても十分使える。

起動コスト重さソーサリー・タイミング限定であることから考えて、能力は動きが遅いコントロール向け。とはいえスペックはウィニー型なので、中盤以降の余ったマナを当てにしての高速デッキ投入も現実的だろう。

[編集] 関連カード

[編集] ディミーア家/House Dimirギルド魔道士

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロックギルド魔道士サイクル。サイクル共通の解説はギルド魔道士の項を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif