ジャンク

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ジャンク (Junk/Jank)は、複数のからカードパワーの高いカードを選択し、力ずくで相手を倒すデッキの総称。

一般的にビートダウンウィニー色が強いグッドスタッフのことを指す。

デッキ名は「寄せ集め」とはいえ、カードパワーが高い物ばかりなので鬼回りするともう手に負えない。2002年のローテーション以前のエクステンデッドでは、デュアルランドのおかげで3色や4色にするのも簡単だった。また、フェッチランドショックランド登場以降もデュアルランド期と同様に多色デッキが組みやすくなっている。

名称の由来については諸説あるが、初期のエクステンデッドに登場した白赤PT Jankが初めてジャンクと呼ばれたデッキである、とするものが有力である。それ以外には白黒緑の3色で組まれたPT Junkなどが有名である。

[編集] 派生デッキ

[編集] 参考

QR Code.gif