エルフの再生者/Elvish Rejuvenator

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Elvish Rejuvenator / エルフの再生者 (2)(緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

エルフの再生者が戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上からカードを5枚見る。あなたはその中から土地カード1枚をタップ状態で戦場に出してもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。

1/1

戦場に出た時にライブラリーからマナ加速が行えるエルフドルイドウッド・エルフ/Wood Elvesの亜種の一つ。

ウッド・エルフと非常によく似た性能であり、比較すると、土地タップインである点やハズレを引く可能性がある点で劣るが、戦場に出せる土地に制約がない点で勝り、一長一短。トータルのスペックで言えばウッド・エルフ同様に優秀な部類に入る。部族シナジーが豊富なエルフでもあるので、適切なデッキを組めば戦場に出た後も活躍が見込める。特にエルフの部族呼び/Elvish Clancallerとの相性は非常によい。

スタンダードでは主に鉄葉ストンピィランプゴルガリ・ミッドレンジで追加のマナ加速要員として採用される場合がある。ゴルガリ・ミッドレンジにおいては疫病造り師/Plaguecrafterゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen生け贄にでき、墓地回収での再利用できるため相性がいい。確実に土地を探せる管区の案内人/District Guideと比較されるが、こちらは基礎スペックが貧弱な代わりに即座に土地を伸ばせることが強み。確実性とブロッカーとしての性能を犠牲に、一手早く重い呪文にアクセスできるようになる。

[編集] 参考

  1. 『基本セット2019』のパッケージ、各種プロモなど(Card Preview 2018年6月11日)
QR Code.gif