アゾカンの予見者/Atzocan Seer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Atzocan Seer / アゾカンの予見者 (1)(緑)(白)
クリーチャー — 人間(Human) ドルイド(Druid)

(T):あなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加える。
アゾカンの予見者を生け贄に捧げる:あなたの墓地から恐竜(Dinosaur)カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。

2/3

生け贄に捧げることで墓地から恐竜回収できる緑白マナ・クリーチャー

3マナ2/3と手堅いサイズに加えてメリット能力が2つと多色アンコモンに相応しいスペックを持つ。好きなマナを出すことが出来るが、色事故対策として見るにはこれ自体を唱えられる時点で2色揃っている必要があるためイマイチ。緑白タッチのような配分でデッキを構成できるなら意味はあるだろう。

リミテッドでは、伝説のエルダー・恐竜サイクルなどの維持できれば勝てるような強力な恐竜を引けているなら採用の余地はある。ただし、これのためだけにタッチするというのは、このクリーチャー自体に勝負を決める力があるわけではないことや却って色事故が起こりやすくなることから非推奨。どちらかといえば緑白主体のデッキが色をタッチするために起用することになるだろう。構築ではマナクリーチャーとして3マナはやや重いので、回収能力を評価しない限り他の選択肢が優先されるか。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イクサランの相克アンコモンの2色クリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif