金属術

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

金属術(きんぞくじゅつ)/Metalcraftは、ミラディンの傷跡で初登場した能力語


Galvanic Blast / 感電破 (赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。感電破はそれに2点のダメージを与える。
金属術 ― あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているかぎり、代わりに感電破はそのパーマネントかプレイヤーに4点のダメージを与える。



Auriok Sunchaser / オーリオックの太陽追い (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

金属術 ― あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているかぎり、オーリオックの太陽追いは+2/+2の修整を受けるとともに飛行を持つ。

1/1


Mox Opal / オパールのモックス (0)
伝説のアーティファクト

金属術 ― (T):好きな色1色のマナ1点を加える。この能力は、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているときにのみ起動できる。


[編集] 解説

あなたが3つ以上のアーティファクトコントロールしている場合に機能が向上する能力を表す。ミラディンの傷跡ブロック統率者2018で登場している。

金属術を持つカードミラディン/Mirrodin側に所属するカードだけである。ファイレクシア/Phyrexiaの勢力に所属するカードは持たない。また、特にアーティファクトの利用を得意とするに多く、には1枚しか存在しない。

[編集] ルール

  • インスタントソーサリー呪文能力である金属術は、その解決時に条件を満たしている場合にボーナスを得られる。
  • 起動型能力である金属術は、起動時に条件を満たさなくては起動できない。解決時に条件を満たしていなかったとしても問題ない。
  • 誘発型能力である金属術は、「if節」を持つ。誘発時および解決時のそれぞれにおいて条件を満たしていなくてはならない。
  • 常在型能力である金属術は、その能力が機能している間常に条件をチェックし続ける。条件を満たさなくなった時点で即座にボーナスは消える。
  • パーマネントの持つ金属術は、自身がアーティファクトであるならばそれ自身も数える。

[編集] 参考

QR Code.gif