Heart Wolf

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Heart Wolf (3)(赤)
クリーチャー — 狼(Wolf)

先制攻撃
(T):ドワーフ(Dwarf)・クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで先制攻撃を得るとともに+2/+0の修整を受ける。このターン、そのクリーチャーが戦場を離れたとき、Heart Wolfを生け贄に捧げる。この能力は戦闘中にのみプレイできる。

2/2

ちょっと変わった、ドワーフ支援能力を持った。ドワーフをの主要種族に据えた、部族をテーマにしたホームランドらしいカード

単体では2/2・先制攻撃と4マナクリーチャーとしては少々貧弱だが、ドワーフと組むことで、これとそのドワーフの2体分のパワーを合計したような性能を得られる。パワーが上がれば先制攻撃の分一方的に戦闘に勝てる可能性があがることになる。

もっとも、当時のドワーフ達はお世辞にもカードパワーが高いとは言えず、カード・アドバンテージの損をしやすい能力でもあったことから、使われることは稀だった。時代が下った現在では有力なドワーフも増えているので、相対的に当時よりは有用になったと言える。

[編集] 参考

QR Code.gif