雲の群れ/Pride of the Clouds

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Pride of the Clouds / 雲の群れ (白)(青)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental) 猫(Cat)

飛行
雲の群れは、戦場に出ている飛行を持つ他のクリーチャー1体につき+1/+1の修整を受ける。
予見 ― (2)(白)(青),あなたの手札から雲の群れを公開する:飛行を持つ白であり青である1/1の鳥(Bird)クリーチャー・トークンを1体生成する。(この能力は、あなたのアップキープの間にのみ、各ターンに1回のみ起動できる。)

1/1

アゾリウス評議会/The Azorius Senateの誇る優良軽量フライヤー。単独では2マナ1/1飛行とパワー不足は否めないが、戦場にいる他の飛行クリーチャーと同じ数の+1/+1修整を受けるという、大天使レイディアント/Radiant, Archangelを髣髴とさせる強力な能力を持つ。飛行ウィニーならあっという間に3/3や4/4に到達するだろう。

登場時の環境には優良飛行クリーチャーが多数存在するので、このカードの登場を機に飛行ウィニーデッキの躍進が大いに期待される。相手のクリーチャーも数えるため、同系対決となればとんでもないサイズになる。

一応、予見で自ら飛行を持つクリーチャー・トークンを生み出せる自己支援的な能力を兼ね備えているのだが、起動に4マナかかるので、ウィニーならクリーチャーを数多く展開してさっさと殴った方がよい。ただ、コントロールデッキ相手に神の怒り/Wrath of Godなどで戦場をリセットされた後の戦線復帰としては使えるかもしれない。

こちらがコントロールデッキならKjeldoran Outpostのような使い方もできそうなのだが、能力をアップキープにしか起動できない点、同じ環境に起動タイミングを限定されない都市の樹、ヴィトゥ=ガジー/Vitu-Ghazi, the City-Treeが存在する点などから、予見目的でのデッキ投入はあまり現実的ではない。

[編集] 参考

QR Code.gif