開花の巨体/Bloom Hulk

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bloom Hulk / 開花の巨体 (3)(緑)
クリーチャー — 植物(Plant) エレメンタル(Elemental)

開花の巨体が戦場に出たとき、増殖を行う。(望む数のパーマネントやプレイヤーを選び、その後すでにそこにあるカウンター1種類につき、そのカウンターをもう1個与える。)

4/4

ETB能力増殖を行う中型クリーチャー轟くベイロス/Rumbling Baloth上位互換

コモンシングルシンボルで4マナ4/4のサイズ、さらに収録エキスパンション内の多くのカードシナジーがあるメリット能力持ちという性能は驚異的である。単色で4マナ4/4メリット能力持ちの貪欲なるベイロス/Ravenous Balothダブルシンボルレアであったことを考えると時代を感じさせる。

リミテッドではの主力となるカードで、プレインズウォーカー軍団の他、同クロンチの世話人/Kronch Wranglerという分かりやすく好相性なカードもある。色拘束が緩いため戦力を補う目的でタッチで入れてよいだろう。

構築では+1/+1カウンターやプレインズウォーカーを活用するデッキにおいて戦線を強化し得るが、3マナ4/4のメリット能力持ちも跋扈する現在において採用はよく考えたい。

[編集] 参考

QR Code.gif