軍旗の旗手/Standard Bearer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Standard Bearer / 軍旗の旗手 (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 旗手(Flagbearer)

いずれかの呪文を唱えたり能力を起動する際の対象を選ぶ間に、あなたの対戦相手は可能ならば少なくとも1体の戦場に出ている旗手(Flagbearer)を選ばなければならない。

1/1

小型旗手タフネスが1しかないので火力ですぐに焼かれてしまうが、呪文対象がこれしかとれないのは結構いやらしく、直接的な除去をほとんど採用していないデッキはかなりの減速を余儀なくされる。

特に除去や火力が希少であるリミテッドで、そのいやらしさが際立つ。終止/Terminate等の優良除去を浪費させられるし、また除去されるまではコンバット・トリックなどを全般に封殺できる。タッパーなどの擬似除去に頼っているプレイヤーなら、これ1枚でほぼ打つ手なしに陥ることも。とはいえクリーチャーとしては2マナ1/1と貧弱なサイズであり、単純にファッティフライヤーを出し続けるようなデッキ相手だと途端に頼りなくなるため、過信は禁物。

構築では対立デッキへの対策として採用された例がある。Pauperでは、除去をほとんど採用せに強化で押し潰す戦略をとる感染デッキ緑白呪禁といったデッキや、不屈の部族シュートMidnight Presenceなどのコンボデッキに対する強烈なメタカードであり、いデッキのサイドボードの定番となっている。

  • 旗手能力に関する詳しい解説は旗手の項を参照。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アポカリプス旗手カードサイクル。アポカリプスの各に存在するサイクルの版。対戦相手呪文唱えたり能力起動したりする際の対象を選ぶ間に、最低1体の旗手を対象に取ることを強制する。

[編集] 参考

QR Code.gif