背景世界/読み物/ドミナリア

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
ドミナリアにおける掌編、設定資料記事などの一覧。内容概略および翻訳記事の有無や注意点。

目次

[編集] 書籍

背景設定書籍。英語版のみ。

[編集] 公式サイト

[編集] Magic Story

Magic Storyはマジックの各種フレイバーを掘り下げるヴォーソス向けコラム。カード・セットのメインストーリーをはじめとする様々なエピソードを、主に掌編小説の形式で紹介する。毎週水曜日更新。いずれもMartha Wells著。

2018年3月21日
ニコル・ボーラス/Nicol Bolasに敗北したゲートウォッチ/The Gatewatchの四人は、ドミナリア/Dominariaに命からがら逃れるも、その心は千々に乱れていた。彼らは口論となり、そして……。
2018年3月22日
故郷カリゴ/Caligoに戻ってきたリリアナ/Lilianaは、ジョス/Josu――悪魔ベルゼンロック/Belzenlokの配下と化した兄と対峙する。
2018年3月28日
ジョイラ/Jhoiraは新生ウェザーライト/Weatherlightの乗組員を探していた。シッセイ/Sisayの子孫シャナ/Shannaは乗艦を快諾したが、キャパシェン/Capashen家の末裔の方は……。
2018年4月4日
存在意義を失った天使ティアナ/Tiana。怪物に堕ちることを拒み続ける吸血鬼/Vampireアルヴァード/Arvad。後にウェザーライト・クルーとなる、二人の変わり者の物語。
2018年4月11日
ラフ/Raffの提案により、ウェザーライトはトレイリア西部/Tolaria Westアカデミー/Academyへ向かう。そこでは事件が発生していた。
2018年4月18日
テフェリー/Teferiは娘ニアンビ/Niambiとともに、何重もの罠に守られた遺跡を突破しようとしていた――あのひねくれ者が残した遺跡を。
2018年4月25日
テフェリーは商人のスビラ/Subiraとクェンデ/Kwendeから殺人の疑いを掛けられる。本編の50年以上前に当たる、テフェリーの過去のエピソード。
2018年5月2日
もっと強くなるため、チャンドラ/Chandraは尊敬する紅蓮術師ヤヤ/Jayaを探してヤヴィマヤ/Yavimayaへと旅をする。そこで出会ったのは思いがけない人物だった。
2018年5月9日
チャンドラはヤヤに教えを乞うが、すげなく拒絶されてしまう。そんな彼女たちにムルタニ/Multaniが襲いかかったとき、チャンドラが取った行動とは。
2018年5月16日
艦体に付着していた胞子は密かに成長し、自我を持つ菌類サリッド/Thallidとなった。ウェザーライトのマスコット、スライムフット/Slimefootの物語。
2018年5月23日
ついに陰謀団/The Cabalの本拠地、アーボーグ/Urborgに到着したウェザーライト一行。ギデオン/Gideonたちは要塞/Strongholdへと潜入するが……。
2018年5月30日
陰謀団の怪物たちと戦うウェザーライト。黒き剣/Blackbladeを手に、ベルゼンロックに立ち向かうギデオン。ドミナリアのクライマックス。

[編集] Card Preview

プレビューコラムCard Previewから関連記事。

2018年3月26日 Blake Rasmussen
魔術師の稲妻/Wizard's Lightning魔術師の反駁/Wizard's Retortのプレビュー。ナバン/Nabanアカデミー/Academyについて。
2018年3月27日 Blake Rasmussen著
最初の噴火/The First Eruptionのプレビュー。シヴ/Shivの創世神話について。
2018年3月28日 Blake Rasmussen著
氷河期/Time of Iceのプレビュー。描かれているアイスエイジ・ブロックのキャラクターやカードについて。
2018年3月29日 Blake Rasmussen著
ミラーリ予想/The Mirari Conjectureのプレビュー。ミラーリ/Mirariと、後の時代の学者によるミラーリの研究について。
2018年3月30日 Blake Rasmussen著
カーンの経時隔離/Karn's Temporal Sunderingのプレビュー。カーン/Karnの時間遡行により起こった出来事について。

[編集] Feature

特集コラムFeatureから関連記事。

2018年4月20日 Ethan Fleischer
ドミナリアの地理設定の構築について、Pete Ventersのインタビューも交えながら解説される。
2018年7月31日 James Wyatt
ダンジョンズ&ドラゴンズ用のサプリメント。

[編集] Facebook

ライラ/Lyraスクイー/Squee梅澤哲子/Tetsuko Umezawa――ドミナリアでカード化された48の伝説の存在についての解説。

[編集] 参考

QR Code.gif