魔術師の稲妻/Wizard's Lightning

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Wizard's Lightning / 魔術師の稲妻 (2)(赤)
インスタント

あなたがウィザード(Wizard)をコントロールしているなら、この呪文を唱えるためのコストは(2)少なくなる。
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。魔術師の稲妻はそれに3点のダメージを与える。


ウィザードコントロールしていると、文字通り稲妻/Lightning Boltとなる火力呪文

スタンダードでは、同じ3点火力で1マナ軽い稲妻の一撃/Lightning Strikeと共存するため、部族デッキでの採用が前提となる。ドミナリアではにウィザード関連のカードが何枚か追加されたため、それらとともにクロック・パーミッションのようなデッキを組みたいところ。

また、赤にはアグロ向けの軽いウィザードも存在するため、それほど部族に寄せた構築にせずとも条件を満たしやすい。参入時のスタンダードでは、損魂魔道士/Soul-Scar Mageギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunnerとともに、ウィザード・レッドで採用される。

リミテッドではたとえウィザードが1枚も無くても優秀な火力。

モダン以下では稲妻が存在するため、基本的に使われることはない。

「魔法の研究は、最初の魔道士が稲妻を放つ方法を見出した時に始まった。」
反復の学部長、ナバン

[編集] 参考

QR Code.gif