神話の超者/Overbeing of Myth

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Overbeing of Myth / 神話の超者 (緑/青)(緑/青)(緑/青)(緑/青)(緑/青)
クリーチャー — スピリット(Spirit) アバター(Avatar)

神話の超者のパワーとタフネスはそれぞれ、あなたの手札にあるカードの総数に等しい。
あなたのドロー・ステップの開始時に、追加のカードを1枚引く。

*/*

イーブンタイド亜神サイクル緑青版。ドローエンジンを搭載した、マロー/Maroのバリエーションと言ってもよいだろう。

類似する性能のクリーチャーとして、隣接する時のらせんブロックに同じアバターである永劫の年代史家/Aeon Chroniclerが存在し、ドロー目的であればそちらの方がマナはかかるものの安全かつ確実なため、デッキに居場所を見つけるのは難しいかもしれない。

一方のデッキでは傷痕の神性/Deity of Scars薄暮の大霊/Oversoul of Duskなどサイクルの中でも強力な亜神が存在する。同サイクルのクリーチャーの中で唯一回避能力を持っていないことや、サイズが不安定という点もありフィニッシャーを任せるには今一つ力不足な面が目立つ。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イーブンタイド亜神サイクル。各対抗色レアに存在する、混成マナ5マナのスピリットアバタークリーチャー。いずれのカード名も「神に近い存在」を意味する語を含む。

シャドウムーア亜神サイクル。各友好色レアに存在する、混成マナ5マナのスピリットアバタークリーチャー。いずれのカード名も「神に近い存在」を意味する語を含む。

[編集] 参考

QR Code.gif