破滅小径の仲介人/Bane Alley Broker

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bane Alley Broker / 破滅小径の仲介人 (1)(青)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) ならず者(Rogue)

(T):カードを1枚引き、その後、あなたの手札からカードを1枚裏向きで追放する。
あなたは破滅小径の仲介人によって追放されたカードを見てもよい。
(青)(黒),(T):破滅小径の仲介人で追放されたカードを1枚オーナーの手札に戻す。

0/3

変則的なルーター。不要なカード捨てるのではなく一旦追放し、もう一方の起動型能力で、後からそのカードを手札に加えることができる。

通常のルーターと違って墓地肥やすことはできないが、手札の質を向上させるだけでなく、回収する事でカード・アドバンテージを得られる。余裕を見つけてじっくりとアドバンテージを稼ぎたい。

  • 破滅小径の仲介人が戦場を離れても、裏向きに追放したカードの表面を見ることができる(CR:406.3)。
    • このルールはギルド門侵犯発売時に変更されている。以前のルールでは、破滅小径の仲介人が戦場を離れると表面を見ることを許可している常在型能力効果が終了するため、見ることができなくなっていた。現在では、見ることを1度許可された後は、その効果が終了しても見ることができる。
  • 名前が「破滅小径の仲介人」である別のクリーチャーによって追放されたカードを手札に加えることはできない。明滅などで戦場に出直しても、やはり手札に加えられなくなるので注意。

[編集] 参考

QR Code.gif