生命の律動/Biorhythm

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Biorhythm / 生命の律動 (6)(緑)(緑)
ソーサリー

各プレイヤーのライフの総量は、そのプレイヤーがコントロールするクリーチャーの数に等しくなる。


にしては珍しく、回復以外の側面でプレイヤーライフに直接干渉できるカード対戦相手ノンクリーチャーデッキだったり、そうでなくともクリーチャーコントロールしていなければ瞬殺である。

問題といえば、緑は基本的にクリーチャー除去ができないであるという点か。使うならと組みたいところだが、赤ならそもそもこれを使う必要は無いだろうし、対抗色である黒とは組み辛い。むしろ神の怒り/Wrath of God系の呪文があると組むべきだろうか。トークンを大量に出して数の暴力で押し切ると言う手もあり。

瞬殺できなくともライフを大幅に減らせれば十分だろうし、この重さを克服できるならそのまま使ってもよいかもしれない。

  • 自分にも作用することは忘れないように。神の怒り/Wrath of Godを使った直後に使って引き分け、では悲しいし、解決直後に火力を撃たれて負けはもっと悲しい。
  • この効果でライフが増減した場合も「ライフを得た」「ライフを失った」として扱われる。もちろん、変わらなかった場合はどちらとも扱われない。
  • 「Biorhythm」の定訳には「生命の律動」の他に「生体リズム」「生物リズム」「バイオリズム」などがある。
  • 統率者戦において、禁止カードに指定されている。

[編集] 参考

QR Code.gif