物語の終わり/Tale's End

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tale's End / 物語の終わり (1)(青)
インスタント

起動型能力1つか誘発型能力1つか伝説の呪文1つを対象とし、それを打ち消す。


1マナ増えて伝説の呪文打ち消すことができるようになったもみ消し/Stifle、あるいは1マナ減って伝説でない呪文を打ち消せなくなった不許可/Disallow

評価の高い2枚のちょうど中間のような性能ということで、良質な打ち消し呪文と言える。基本的に腐るカードではないが、対戦相手の伝説率が低いとさすがに価値は落ちてしまうので、メタゲームを見て採用枚数を選ぶことになるだろう。

登場時のスタンダードにおける伝説事情は、格好の標的であるプレインズウォーカーが豊富な点は有利である。伝説のエンチャントは採用頻度の高いものが全体的に軽いのであまり有効ではなく、伝説のソーサリーも存在するものの環境には見られない。

リミテッドでもこの手の限定的な打ち消しは腐りやすいため、優先順位は低い。余程厄介な伝説の呪文を使われた場合はサイドボードからの投入も考えられるが、それでも巻き込み/Convoluteなどの汎用的な打ち消しを優先させたほうが無難。

また、伝説のクリーチャーである統率者を打ち消せるため、統率者戦においては腐りにくい利点がある。

[編集] 参考

QR Code.gif