煤の儀式/Ritual of Soot

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ritual of Soot / 煤の儀式 (2)(黒)(黒)
ソーサリー

点数で見たマナ・コストが3以下のクリーチャーをすべて破壊する。


点数で見たマナ・コストが3以下のクリーチャーを全て破壊する、の限定的な全体除去

除去範囲がやや狭く重量級クリーチャーを対処できないことが弱点となるが、軽いクリーチャーを並べるアグロ志向の高いデッキに対してはよく効き、特に点数で見たマナ・コストが0のトークン・クリーチャーで打撃力を確保するデッキにもよく刺さる。

登場時点のスタンダード軍勢の戦親分/Legion Warboss協約の魂、イマーラ/Emmara, Soul of the Accordなどを駆使してクリーチャーを素早く展開するデッキが存在しており、その対策としてを含むコントロールデッキミッドレンジ等に幅広く採用されている。黄金の死/Golden Demiseと競合しているが、黄金の死は1ターン早く唱えられアダントの先兵/Adanto Vanguardを確実に対処できるのに対し、こちらは全体強化カードを置かれてもまとめて対処できるなど、両者ともに利点があり併用されることも多い。アグロを押さえつける力が強い反面、4マナ以上のクリーチャーを多用するミッドレンジ型のデッキに対してはかなり弱く、弾けるドレイク/Crackling Drake弧光のフェニックス/Arclight Phoenixを主力とするイゼット・フェニックスは天敵といえる。

リミテッドでもおおむねボード・アドバンテージを獲得できる文句のない性能。自軍も被害を被ってしまうが、宿根と併用することでリスクを低減しつつ宿根能力効果を大きくできることに着目したい。

[編集] 参考

QR Code.gif