機略+縦横/Refuse+Cooperate

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Refuse / 機略 (3)(赤)
インスタント

呪文1つを対象とする。機略はそれのコントローラーに、その呪文の点数で見たマナ・コストに等しい点数のダメージを与える。

Cooperate / 縦横 (2)(青)
インスタント

余波(この呪文はあなたの墓地からのみ唱えられる。その後、これを追放する。)
インスタントかソーサリーである呪文1つを対象とし、それをコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。


赤青余波分割カードは、類電の反響/Parallectric Feedbackコピー呪文の組み合わせ。機略は類電の反響とマナ・コストおよび効果が全く同じであるため、縦横とセットである分上位互換となる。

機略は本体火力であるが、ダメージ量が対戦相手の呪文に依存するため不安定。コントロールランプに対しては大ダメージを狙うことも可能だが、その場合でも終盤にならないと威力を発揮できない。

縦横は余韻/Reverberate系のコピー呪文。相手の火力呪文をコピーし、相手に先にダメージを与えるなどの運用も可能。特にX火力相手には有効な戦術で、機略を絡めることで相手のライフを一気に奪うことも可能。

  • 縦横と同様に、墓地にあるときに呪文をコピーできるカードに霊魂破/Geistblastが存在する。必要なマナも同一であるが、霊魂破はコピーの対象が自分の呪文に限定されている。
  • 「refuse to cooperate」は「協力を拒絶する」という意味にもとれるが、この場合は「拒絶から協力へ」と解釈した方がイラストの雰囲気に合う。
    • 「機略縦横」とは「策略を状況に応じ自在に操ること」を意味する。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

破滅の刻レア対抗色余波分割カードサイクルアモンケットの対抗色余波分割カードサイクルとは手札からプレイできる上半分と余波を持つ下半分の色が逆になっている。

[編集] 参考

QR Code.gif