救済の天使/Angel of Salvation

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Angel of Salvation / 救済の天使 (6)(白)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)

瞬速、召集(あなたのクリーチャーが、この呪文を唱える助けとなる。この呪文を唱えるに際しあなたがタップしたクリーチャー1体で、(1)かそのクリーチャーの色のマナ1点を支払う。)
飛行
救済の天使が戦場に出たとき、好きな数のクリーチャーとプレインズウォーカーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。このターン、それらに与えられる次のダメージを5点、あなたが望むように割り振って軽減する。

5/5

未来予知で登場した、治療/Remedy相当のCIP能力を持つ天使。CIP能力はボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkiteと対になる。

ダメージ軽減効果によって、火力等からクリーチャーを守ればアドバンテージも取る事ができる。またその事と召集が噛み合っている点も評価できる。反面、積極的にアドバンテージを取れる効果ではないため、ボガーダンのヘルカイトと比べて使い方はやや難しい。

構築ならば、召集を活かしたいため、基本的にクリーチャーデッキフィニッシャーの一つとして採用する事になるだろう。

リミテッドならばこのサイズフライヤーは強力。軽減もかなり役に立つだろう。さらにデッキであればタフネスが高く後半まで戦場にクリーチャーが残りやすいため、召集も活かしやすく、相当に優秀である。

[編集] 参考

QR Code.gif