名高い武器職人/Renowned Weaponsmith

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Renowned Weaponsmith / 名高い武器職人 (1)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 工匠(Artificer)

(T):あなたのマナ・プールに(◇)(◇)を加える。このマナは、アーティファクト呪文を唱えるためか、アーティファクトの能力を起動するためにのみ使用できる。
(青),(T):あなたのライブラリーから《心臓貫きの弓/Heart-Piercer Bow》か《龍火の薬瓶/Vial of Dragonfire》という名前のカードを1枚探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

1/3

アーティファクトをサポートするマナ能力を持ったクリーチャー心臓貫きの弓/Heart-Piercer Bow龍火の薬瓶/Vial of Dragonfireの2種類のカードサーチする能力も持つ。

マナ能力だけ見ればヴィダルケンの技術者/Vedalken Engineerより弱いが、生み出すマナの量は同じであり、タフネスが高いので除去されづらくなっている。登場時のスタンダードに存在する主任技師/Chief Engineerと共に、茶単デッキキーカードとなる可能性もある。

一方でサーチ能力はサーチするカードの性能が少々心もとない。心臓貫きの弓の方はかなり相手を選ぶ性能な上にアンコモンなので構築はおろかリミテッドでも使いづらい。龍火の薬瓶の方はコモンで数を集めやすいのでサーチ前提で使うのであれば構築はともかくリミテッドなら悪くはない。しかしブースター・ドラフトでは開封の順番の関係上こちらが封入されている運命再編を後から開封するので狙って組み合わせるのは難しく、総じて微妙な能力となってしまっているのが残念。

[編集] 参考

QR Code.gif