ブロックされていないクリーチャー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ブロックされていないクリーチャー/Unblocked Creatureは、戦闘フェイズにおける攻撃クリーチャーの状態を表す用語。ルール文章では「ブロックされなかったクリーチャー」「ブロックされていない攻撃クリーチャー/Unblocked Attacking Creature」などの形で書かれることもある。


Mirror Strike / 反転の一撃 (3)(白)
インスタント

ブロックされなかったクリーチャー1体を対象とする。このターン、それによりあなたに与えられるすべての戦闘ダメージは、代わりにそれのコントローラーに与えられる。



Trap Runner / わなに誘う者 (2)(白)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

(T):ブロックされなかった攻撃しているクリーチャー1体を対象とする。それはブロックされた状態になる。戦闘中でブロック・クリーチャーが指定された後にのみ起動できる。(この能力は、ブロックされないクリーチャーに対しても機能する。)

2/3


Ninja of the Deep Hours / 深き刻の忍者 (3)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 忍者(Ninja)

忍術(1)(青)((1)(青),あなたがコントロールする、ブロックされなかった攻撃しているクリーチャー1体を手札に戻す:あなたの手札からこのカードを、タップ状態かつ攻撃している状態で戦場に出す。)
深き刻の忍者がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、あなたはカードを1枚引いてもよい。

2/2

ブロック・クリーチャー指定ステップブロック・クリーチャーが指定されず、何らかの効果によってブロックされている状態にもなっていない攻撃クリーチャーを意味する。この状態は、その攻撃クリーチャーが何らかの理由で戦闘から取り除かれるか、その戦闘フェイズが終了するまで続く。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20221118.0

QR Code.gif