ドラゴンの息/Dragon Breath

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dragon Breath / ドラゴンの息 (1)(赤)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは速攻を持つ。
(赤):エンチャントされているクリーチャーは、ターン終了時まで+1/+0の修整を受ける。
点数で見たマナ・コストが6以上のクリーチャーが戦場に出たとき、あなたは「あなたの墓地にあるドラゴンの息をそのクリーチャーにつけた状態で戦場に戻す」ことを選んでもよい。


ドラゴンエンチャント速攻パワー限定のパンプアップ能力を与える。

炎のブレス/Firebreathingの変形版だが、実際にはむしろ速攻付加をメインに使われる場合が多い。

マナ支払わないと修整がつかないので、普通に使おうとすると地味。しかし、墓地から戦場戻る能力エクステンデッドで脚光を浴びた。アングリーハーミット2などの縫合グール/Sutured Ghoul釣り上げるデッキはそれまで縫合グール/Sutured Ghoul速攻を与える手段として憤怒/Angerを使用していたが、このデッキにとってはを必要としないこちらの方が使いやすく、すんなり入れ替わる形で使用されることとなった。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

スカージドラゴンエンチャントサイクル点数で見たマナ・コストが6以上のクリーチャー戦場に出た時に墓地からそのクリーチャーにつけた状態で戦場戻す事が可能。

[編集] 参考

QR Code.gif