ダークタイド

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ダークタイド(Dark Tide)は、版のHigh Tideこと沸き立つ汚泥/Bubbling Muckキーカードとするコンボデッキウルザ・ブロック構築で成立した。Mattias Kettilプロツアーシカゴ99のオスロ予選を1位で抜けたことで有名。

デッキのコンセプトがハイタイドと非常に近いことから、ダーク(闇)タイドと呼ばれる。


Bubbling Muck / 沸き立つ汚泥 (黒)
ソーサリー

ターン終了時まで、プレイヤーがマナを引き出す目的で沼(Swamp)を1つタップするたび、そのプレイヤーは追加で(黒)を加える。



Turnabout / 転換 (2)(青)(青)
インスタント

アーティファクトかクリーチャーか土地を選ぶ。プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーがコントロールする選ばれたタイプのアンタップ状態のすべてのパーマネントをタップするか、そのプレイヤーがコントロールする選ばれたタイプのタップ状態のすべてのパーマネントをアンタップする。


基本的な構造及びコンボの流れはハイタイドとあまり変わらないが、を投入することによってヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargainヨーグモスの意志/Yawgmoth's Willという2枚の強力なカードを使えるのが強みで、ポテンシャルはハイタイドに勝るとも劣らない。また沸き立つ汚泥に加えて暗黒の儀式/Dark Ritualによってもマナ加速ができる。

生み出されるのが青マナではなく黒マナなので、パリンクロン/Palinchronによる無限コンボは成立しない。代わりに流浪のドレイク/Peregrine Drake断絶/Snapすることで、大量マナを生み出すにとどまる。

エンドカードはもちろん天才のひらめき/Stroke of Genius

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (4) 4 強迫/Duress
2 ワタリガラスの使い魔/Raven Familiar 2 迫害/Persecute
2 流浪のドレイク/Peregrine Drake 3 急速な衰微/Rapid Decay
呪文 (32) 1 断絶/Snap
3 調律/Attunement 3 冬眠/Hibernation
4 ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargain 2 撤回/Rescind
4 沸き立つ汚泥/Bubbling Muck
2 ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will
4 暗黒の儀式/Dark Ritual
3 断絶/Snap
4 大あわての捜索/Frantic Search
4 転換/Turnabout
4 天才のひらめき/Stroke of Genius
土地 (24)
11 沼/Swamp
10 島/Island
3 離れ島/Remote Isle

[編集] 参考

QR Code.gif