ジュディス/Judith

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ジュディス/Judithラヴニカの献身のキャラクター。カードとしてはラヴニカの献身の災いの歌姫、ジュディス/Judith, the Scourge Divaが初出。

目次

[編集] 解説

ラヴニカ/Ravnicaギルド/Guildの一つ、ラクドス教団/The Cult of Rakdosの歌手兼パフォーマンス・アーティスト。人間の女性(イラスト)。

ジュディスはラクドスのクラブやストリート・ショーに現れ、暗い一人語りと痛みを伴う異様な離れ業を組み合わせた芸を行う。彼女はラクドス教団の大物であり、舞台裏では彼女の言うことがまかり通っている。

ジュディスはギルドマスター、ラクドス/Rakdosに浴びせられる教団員の敬愛を大いに欲している。彼女が毎週数え切れないほどの芸を行っても、称賛を受け取るのはいつもあのデーモンなのだから。彼女はファンやゴマすり、代役たちから成る小さな取り巻きを集め始めた――ギルドマスターに対する彼女の不満に共鳴してくれる者たちだ。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

ラヴニカの献身
焼印刃/Bladebrand舞台照らし/Light Up the Stageラクドスの人足/Rakdos Roustaboutラクドスのギルド門/Rakdos Guildgateコレクター番号256)

[編集] イラストに登場

ラヴニカの献身
恐怖の劇場/Theater of Horrors豪奢/Bedeck

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif