ウルザの殲滅破/Urza's Ruinous Blast

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Urza's Ruinous Blast / ウルザの殲滅破 (4)(白)
伝説のソーサリー

(伝説のソーサリーは、あなたが伝説のクリーチャーか伝説のプレインズウォーカーをコントロールしているときにのみ唱えられる。)
伝説でなく土地でもないパーマネントをすべて追放する。


伝説のソーサリーは、伝説のパーマネント土地以外の全体除去

クリーチャーを含む複数のカード・タイプにまたがる追放型全体除去呪文としては5マナは破格の軽さ。これを唱えるために必要な自軍の伝説のパーマネントには触らないため、積極的に撃ちにいける。自軍を伝説のパーマネントで固めれば一方的にボード・アドバンテージを稼げそうだが、レジェンド・ルールの存在や非伝説のパーマネントを入れにくいことを考慮するとデッキ構築の難易度は高い。また対戦相手のパーマネントも追放できないため、肝心なところに手が届かないおそれがある。もっとも、は土地以外のパーマネントの1枚のカードで対処することは得意ななので、これで撃ち漏らしたものをピンポイントで除去しても間に合う可能性は高いだろう。メタゲームや自身のデッキ内容次第で採用の芽は充分にあると言える。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ドミナリア伝説のソーサリーサイクル。各1枚ずつと多色に1枚の合計6枚が、それぞれのレアに存在する。

これらはドミナリア/Dominaria次元/Planeの歴史を象徴する出来事をカード化したものであり、いずれもフレイバー・テキストが「数世紀前(Centuries ago)」で語り始められる。

[編集] ストーリー

兄弟戦争/Brothers' Warの末にウルザ/Urzaは、ファイレクシア/Phyrexiaに身も心も捧げ、生きる機械と化した弟ミシュラ/Mishraの姿を目の当たりにする。彼は怒りと悲しみの入り混じった激しい感情を抱き、強大なアーティファクトゴーゴスの酒杯/Golgothian Sylexの力を解放してしまう(→The Devastation)。その大爆発はアルゴス/Argothを吹き飛ばし、ドミナリア/Dominaria暗黒時代を、そして氷河期をもたらした(イラスト)。

数世紀前、ある男の復讐が世界を氷と闇の内に閉じ込めた。

[編集] 参考

QR Code.gif