Laughing Hyena

提供:MTG Wiki

2018年11月8日 (木) 18:34時点におけるKarimenrider (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Laughing Hyena (1)(緑)
クリーチャー — ハイエナ(Hyena)

ゴチ ― 対戦相手1人が笑うたび、あなたは「ゴチ!」と言ってもよい。そうした場合、Laughing Hyenaをあなたの墓地から手札に戻す。

2/2

アンヒンジドゴチカードである。相手を笑わせれば墓地から回収することが可能。何よりサイズが標準レベルなのが嬉しい。笑わせることに自信があるエンターテイナーなあなたにお勧め。

ゴチ呪文の中では唯一こちらから強制し得るカードであり、人によっては共鳴者で即死させることも可能。ただウケなかった場合はどうにもならない上、笑わせる技術がどんなに優れていても笑うかは相手次第。このゴチに過度に依存したデッキ対人メタでもない限り作れないと言ってよいだろう。

  • 含み笑いだろうが嘲笑だろうが、あらゆる笑いでゴチすることができる(MaRoのFAQによる)。
  • ゲームそっちのけで笑わせに走り続けるのは反則。「ゴチできるんだからゲームに関係ある行為でしょ」と言えばそうなのだが、あくまで合意の元で。
  • 各種宣言、アンタップドローマナを出すときの仕草などなど、色々とネタは転がっている。
  • 笑った相手は「ゴチ!」と叫ばれて微妙な表情になること請け合い。どうせ笑うなら思いっきり釣られた方が楽しいかも知れない。
  • Eye to Eyeによるにらめっこミニゲームと組み合わせれば、勝つ度に手札へ戻せる。
  • つぶやくハイエナ/Gibbering Hyenasフレイバー・テキストである「ハイエナが笑う―何がおかしいんだ?」を踏まえたネタ(であると思われる)。
    • 実在するブチハイエナという種類のハイエナには、Laughing Hyena(Hyaena)という異名がある。元を辿ればこれが先述のフレイバー・テキストの元ネタであると思われる。 → Wikipedia:ja:ハイエナ

[編集] フレイバー・テキスト

"Two muffins are baking in an oven. One muffin says to the other muffin, ‘It's getting hot in here, huh?’ The other muffin says, ‘Aagh! A talking muffin!’"
マフィンが2個オーブンに入ってたんだ。で、片方のマフィンがもう片方に「熱くなってきたんじゃないか?」って聞いたら、相手のマフィンがこう言ったんだ。「うわぁ! マフィンがしゃべったぁ!」
  • 話のくだらなさに加え、唐突にカードと関係ないジョークが発せられているというシュールさは絶品。
    • なお、マジックオリジナルではなく、「Muffin Joke」と呼ばれる定番のジョークである。
  • 相手にこのフレイバーを読ませることにより上手く行けばこのカードをゴチれるので、共鳴者等から無造作に墓地へ落として相手に興味を抱かせよう。
  • 他におもしろいフレイバーを持つカードを用意して、読んであげるのも一興。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アンヒンジドの、対戦相手の行動に対し誘発するゴチを持つカードサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif