Eye to Eye

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Eye to Eye (2)(黒)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。あなたとそれのコントローラーはにらめっこをする。あなたが勝った場合、そのクリーチャーを破壊する。


のクリーチャーにも効くが再生可能な闇への追放/Dark Banishing。ただしにらめっこに勝たなくてはいけない。ちょっと効率は悪いが、エンターテイメントとして使いましょう。

  • ミニゲームに勝てば、一緒にLaughing Hyenaゴチできる。
  • 自分がコントロールするクリーチャーに使った場合に関して、FAQには「鏡を持ってきたらいいんじゃない? 多分、引き分けになるだろうけど。」とのアドバイスがある。
    • FAQの日本語訳(JNRの非公式訳)では、「鏡に映った相手のほうがほんの一瞬遅くなるから、勝ちだ!……で?」と言っている。
  • 後世に、にらめっこがなくなった代わりに色拘束が厳しくなった殺害/Murderが登場している。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アンヒンジドのミニゲーム・カードサイクル。ミニゲームに勝った時のみ効果がある。

[編集] 参考

QR Code.gif