Stop That

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Stop That (黒)
インスタント

プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。
ゴチ ― 対戦相手1人が聞こえる音量で手札のカードをパシパシするたび、あなたは「ゴチ!」と言ってもよい。そうした場合、Stop Thatをあなたの墓地から手札に戻す。


インスタント手札破壊。そのままでは葬送の魔除け/Funeral Charmに劣るが、ゴチにより繰り返し使うことができるようになっている。

手札を音を立ててパシパシ(パチパチ)するのは、やらない人は全くやらないが、やる人は無意識にやっている。鬱陶しいことこの上ないという人は、このカードで思い知らせてあげよう。そのうち、手札そのものがなくなってパシパシできなくなる。パシパシ対策には実に有効なカードデザインである。

インスタントなうえにゴチによって繰り替えし使えるので、毎ターンアップキープに使って手札ロックができそうではあるが、これの存在が明らかなのにさらにパシパシしてくれる対戦相手はそうそういないだろうし、まして手札が1枚しかない状態ではパシパシすること自体が難しい。普通はカード名の通り「パシパシをやめさせる」程度が限界である。

  • 「パシパシする」や「聞こえる音量」にルール上の厳密な定義はないため、「やった」「やらない」でモメ始めると収拾がつかなくなる。銀枠入りゲームなんだし、そういう無粋な騒ぎは避けてお互いうまく処理したい。
  • 多人数戦で対戦相手と一時的な同盟を組めば、少ないマナで他のすべての対戦相手にロックをかけられる。友達に嫌われる可能性も高く、そのうちだれも協力してくれなくなりそうではあるが。
  • 対戦相手がこれを使っているなら、ゲリラ戦術/Guerrilla Tactics十二足獣/Dodecapodをパシパシさせて誘ってみるのも手であるが、ほどほどにしておかないとトラブルの元である。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アンヒンジドの、対戦相手の行動に対し誘発するゴチを持つカードサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif