対人メタ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

対人メタとは、特定のプレイヤー相手に対して大きな結果をもたらすようなカードを選んでデッキサイドボードを組むこと。例えば使いと知っている人との対戦でメインから赤の防御円/Circle of Protection: Redを入れたりすること。

年間最優秀プレイヤー決定戦のように、特定の相手と当たることが分かっている競技色が強いイベントでは、これを前提とした読み合いが繰り広げられることになる。その一方で、カジュアルプレイやカジュアル色の強いトーナメントではハンデにもほどがあるため、よほどのことでない限り嫌われるので注意。

  • 知り合い同士の場合は「身内メタ」と呼ばれることもある。

[編集] 参考

QR Code.gif