頭蓋割り/Skullcrack

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Skullcrack / 頭蓋割り (1)(赤)
インスタント

このターン、プレイヤーはライフを得られない。このターン、ダメージは軽減できない。プレイヤー1人を対象とする。頭蓋割りはそのプレイヤーに3点のダメージを与える。


唱えたターン中のライフ回復ダメージ軽減を禁止する効果が加わった本体火力

プレイヤーにしか撃てないが、2マナ3点とコスト・パフォーマンスは悪くなく、おまけの効果バーンデッキにとっては有難いもの。インスタントなので、対戦相手の回復に対応して唱えられるのもよい。

登場時のスタンダード環境には強力なライフ回復手段のスラーグ牙/Thragtuskスフィンクスの啓示/Sphinx's Revelationがあったため、活躍の機会は少なくなかった。ただし上記2枚に対してもボード・アドバンテージカード・アドバンテージの喪失は避けられず、またライフ回復手段のない相手にはそこそこの火力以上にはなれないので、バーン寄りでない通常のビートダウンに採用するかは、メタゲームを十分考慮する必要がある。

テーロス参入後のスタンダードでは主要メタの一角であるボロスバーンで採用された。特に黒単信心アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodelに対して効果抜群で、ライフロスで失ったライフを回復しようという狙いを瓦解させることができる。また、モダンにおいてもバーンで採用される。

[編集] 参考

QR Code.gif