青黒コントロール/スタンダード/ラヴニカ・ブロック+時のらせんブロック期

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ラヴニカ・ブロック時のらせんブロック期では、時のらせん参入後の世界選手権06で、ドロー・ゴータイプのパーミッションDralnu du Louvreが登場した。


Teferi, Mage of Zhalfir / ザルファーの魔道士、テフェリー (2)(青)(青)(青)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

瞬速(あなたはこの呪文を、あなたがインスタントを唱えられるときならいつでも唱えてよい。)
あなたがオーナーである、戦場に出ていないクリーチャー・カードは瞬速を持つ。
各対戦相手は、自分がソーサリーを唱えられるときにのみ呪文を唱えられる。

3/4


Mystical Teachings / 神秘の指導 (3)(青)
インスタント

あなたのライブラリーからインスタント・カードか瞬速を持つカードを1枚探し、それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。
フラッシュバック(5)(黒)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


神秘の指導/Mystical Teachingsによるサーチが特徴的なデッキである。

そして、次元の混乱神の怒り/Wrath of Godこと滅び/Damnationが登場。ウルザトロン系列の青黒トロン占術の岩床/Scrying Sheetsアドバンテージ源として採用した青黒氷雪コントロールなど、様々なデッキが組まれた。


Damnation / 滅び (2)(黒)(黒)
ソーサリー

すべてのクリーチャーを破壊する。それらは再生できない。


[編集] 参考

QR Code.gif