配分の領事、カンバール/Kambal, Consul of Allocation

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Kambal, Consul of Allocation / 配分の領事、カンバール (1)(白)(黒)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) アドバイザー(Advisor)

対戦相手がクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、そのプレイヤーは2点のライフを失い、あなたは2点のライフを得る。

2/3

対戦相手クリーチャーでない呪文唱えるたび、2点ドレイン誘発する伝説の人間アドバイザー

4点ものライフ差を開けられる能力は強力だが、あくまで3マナ2/3であり単体で重い打点を形成するのは難しい。他に対戦相手の対処が必要となるカード展開していき、出血を強いる必要がある。クリーチャーを多めに積みダメージレースに持ち込むビートダウン相手よりも、コンスタントに除去を撃ち、また各種サポート呪文を使うコントロール相手に有効か。

モダンではサイドボードに散見される。ストームへの致命打でありつつ、バーンに対しては回復が刺さり、上述の通りコントロール相手には追加のクロックとしても扱えるため対応範囲が広い。人間であるため人間デッキにも投入できるのがポイント。

多人数戦では、除去を撃たれる可能性も上がるが、展開のためには多少のライフロスは無視する傾向もあるので、より効果を発揮しやすいかもしれない。

上下を問わず彼には「友達」が多く、みな彼に借りがあるようだ。

[編集] ストーリー

カンバール/Kambal領事府/The Consulateにて配分の領事/Consul of Allocationを務める人間霊気/Aetherの配給を監督する立場でありながら、様々な裏取引に手を染めている。

詳細はカンバール/Kambalを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif