過大な贈り物/Generous Gift

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Generous Gift / 過大な贈り物 (2)(白)
インスタント

パーマネント1つを対象とし、それを破壊する。それのコントローラーは緑の3/3の象(Elephant)クリーチャー・トークンを1体生成する。


にカラーシフトした内にいる獣/Beast Within

忘却の輪/Oblivion Ring等の存在からもわかるように、白はもともとパーマネントへの干渉は器用にできるであり、敢えてこのカードを採用するならそれなりの理由が欲しい。

とはいえ白でも土地プレインズウォーカーへの除去は限られており、1枚握っていれば安心感があるのも事実。忘却の輪とは違い、インスタントであることやエンチャント破壊に怯えることが無いことも利点。白もと同様クリーチャーの質やトークンの扱いには優れる色であるため、然るべき場面で使用し3/3のトークンと上手に付き合いたい。またモダン以下での白という色は、剣を鍬に/Swords to Plowshares流刑への道/Path to Exileなどの単体除去神の怒り/Wrath of God終末/Terminusといった全体除去を豊富に持っているなので、対処が面倒なパーマネントをこれで処理した後に、トークンはそちらで処理するのも一つの手である。

  • 内側からビーストに引き裂かれるという元カードのフレーバーと異なり、のお尻で潰されてしまうという和やかな(?)イラストとなっている。
    • 英語において「白い象(white elephant)」は「不要なのに維持費だけは高くつく物」を意味する比喩である。「嫌いな家臣に与えた」と説明されることもあるが、明確なソースは無い。

[編集] 参考

QR Code.gif