見捨てられた前哨地/Abandoned Outpost

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Abandoned Outpost / 見捨てられた前哨地
土地

見捨てられた前哨地はタップ状態で戦場に出る。
(T):あなたのマナ・プールに(白)を加える。
(T),見捨てられた前哨地を生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに好きな色1色のマナ1点を加える。


オデッセイサクリファイスランド版。

当時サクリファイスランドを使うデッキターボバランスがあり、キーカードの1つ平等化/Balancing Actに対応するこれも4枚投入されていた。とは言うものの、白マナを使うのは平等化や、コンボを決める直前のオアリムの詠唱/Orim's Chantがほとんどで、白マナが欲しい時は大抵生け贄に捧げられてしまう。

当時白を使うデッキにはウェイクパニッシャー・ホワイトなどがあった。しかし、ウェイクは多色とは言え土地が減ってしまうのは厳しいし、パニッシャー・ホワイトも2色だがそれほど事故が起こりやすい構成ではない。

スレッショルドには貢献するが、タップインであることも響いて、使われることは無かった。

  • ちなみに、英語のカード名ではアルファベット順で断念/Abandon Hopeに続いて2番目(_____除く)。パーマネントの中では最初になる。「ABA」で始まっているため、これらより前に来るカードは今後もそうそう無いだろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

オデッセイサクリファイスランドサイクル。通常は特定の色マナ生け贄で好きなマナを出す。

ヴィヴィッドランドは、このサイクルの各カード上位互換。ただし、土地を減らすことに意味のあるターボバランスのようなデッキにとっては有用なカード。

[編集] 参考

QR Code.gif