滋養の群れ/Nourishing Shoal

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nourishing Shoal / 滋養の群れ (X)(緑)(緑)
インスタント — 秘儀(Arcane)

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、あなたの手札にある、点数で見たマナ・コストがXである緑のカード1枚を追放することを選んでもよい。
あなたはX点のライフを得る。


ピッチスペル命の川/Stream of Lifeカード名インスタントであることから滋養/Nourishの亜種でもある。

いくら重いカードが多いマナ不要とはいっても、カードを2枚も使ってできる事がライフゲインだけでは普通に使って割に合うとはとても言い難く、サイクル中では最も扱いづらいとされ、「神河ブロックでは緑が冷遇されている」と当時言われていた根拠の1つでもあった。

しかし、マナを使わずにライフを大きく回復できるカードであることには間違いなく、そのライフをカード・アドバンテージに変換できるヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargainグリセルブランド/Griselbrandなどと組み合わせれば2枚のカード損失が気にならないくらい大きなアドバンテージを得られる。実際に、グリセルシュートではこれを採用して大量ドローを狙うタイプのデッキが存在する。

また、バーン対策としても充分な性能があり、Super Crazy Zooではサイドボードに搭載された。

  • 「マナとライフはほぼ等価、カード1枚はその4倍の価値」と言う説がある。この説に従えば、滋養の群れを代替コスト唱える場合は8点以上のライフゲインが相場といえる。グリセルブランドのようにライフを他のアドバンテージに変えられる手段があるなら、その限りではないが。現在の獲得可能な最大ライフ量は各種カードランキング#点数で見たマナ・コストの緑を参照。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

神河謀叛の群れサイクルマナ・コストXを含むピッチスペルであり、代替コストとして、同じ点数で見たマナ・コストがX点のカードを追放する。

[編集] 参考

QR Code.gif