毒の濁流/Toxic Deluge

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Toxic Deluge / 毒の濁流 (2)(黒)
ソーサリー

毒の濁流を唱えるための追加コストとしてライフをX点支払う。
すべてのクリーチャーは、ターン終了時まで-X/-Xの修整を受ける。


追加コストとしてライフを要求する全体マイナス修整呪文

マイナス修整は大型クリーチャーに対して効果が薄いことが多いが、これはライフさえあればほとんどのクリーチャー除去することができる。ライフを失うというのは防御手段としては重いデメリットではあるものの、同等の働きをする滅び/Damnationなどと比べ3マナ軽く、早いターンに撃てることが結果的にライフを守ることに繋がる場合も少なくない。

初期ライフが高い統率者戦はもちろん、エターナルでもを含むコントロールデッキでの採用を検討できるカードXの値の調整が容易であるため、中速のクリーチャーデッキウィニー対策兼緊急時のリセットとして使うことも考えられる。色拘束の薄さも地味ながら貴重なメリットである。

  • カード名の"Deluge"は「濁流」のほかに「豪雨」の意味もあり、イラストフレイバー・テキストに忠実に従えばそちらが適切か。
    • ただし通常Delugeでまず連想されるのは洪水である(例えば"the Deluge"といえば一般に旧約聖書の大洪水を指す)。後に洪水モチーフのカードとして再録される可能性を加味して、洪水と豪雨のどちらにも対応できる「濁流」という訳を選んだのかもしれない。
「雲と共に移動する疫病を検疫するのは難しいわ。」
熟達の癒し手、エサラ

[編集] 参考

QR Code.gif