武装+物騒/Armed+Dangerous

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Armed / 武装 (1)(赤)
ソーサリー

クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+1/+1の修整を受けるとともに二段攻撃を得る。
融合(あなたはこのカードの片方の半分または両方の半分をあなたの手札から唱えてもよい。)

Dangerous / 物騒 (3)(緑)
ソーサリー

クリーチャー1体を対象とする。このターン、それをブロックできるすべてのクリーチャーはそれをブロックする。
融合(あなたはこのカードの片方の半分または両方の半分をあなたの手札から唱えてもよい。)


融合分割カードクリーチャー強化と、誘いの匂い/Alluring Scentの組み合わせ。

クリーチャー戦が主体のリミテッドではどちらも強力だが、融合で唱えたときの破壊力は強烈。対象を集中することでバシリスク・コンボ風に用いてブロッカーを一掃したり、あるいは逆に対象を分散して小型クリーチャーを囮にしてファッティの二段攻撃を無理やり通したり、いずれにせよエンドカード級の働きを見せる。

  • "armed and dangerous"は逃走犯への警戒を呼びかける時の常套句。「(犯人は)武器を所持しており、たいへん危険です」の意。
    • 日本語版のカード名は原文の意味を保ったままうまく音を重ねているが、そのためにどちらの側で唱えたのかを口頭で区別しづらいため注意を要する。
  • 武装と同様に二段攻撃とプラス修整を付与するカードとして過去にはサングライトのうねり/Sangrite Surgeが存在した。マナに対する強化効率だけみればサングライトのうねりの方が勝るが、武装の方が使い勝手はよいだろう。
  • それぞれのカード名と同じ名称の構築済みデッキが存在する。(マジック・オリジン 対戦キット

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ドラゴンの迷路アンコモン融合を持つ分割カードサイクル。いずれも単色の組み合わせ。

[編集] 参考

QR Code.gif