時のらせんブロックのその他のキャラクター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

時のらせんブロックのキャラクターの内、カード名フレイバー・テキストに全く登場しなかったり、登場しても特別なストーリーを持たない者。または、小説にのみ登場するキャラクター。以上に該当するキャラクターをまとめた一覧。

特に専用の項目を作るほどでもないキャラクターについては、この項目内での簡単な説明にとどめる。

目次

[編集] A

[編集] エイドム・キャパシェン/Adom Capashen

ベナリアの勇士、エイドム・キャパシェン/Adom Capashen, Benalish hero
大波の如く押し寄せるスリヴァーの群れを相手に戦う、キャパシェン家のベナリアの勇士/Benalish Hero。男性。後に勇士から騎士/knightを経て指揮官/commanderとなる。
副官(lieutenant)はメリク・エイダー/Merrik Aidar
スリヴァー鎮圧軍(counter-Sliver insurgency)を率いて戦い、多大な犠牲を払う。
登場:均等化/Even the Odds憤怒スリヴァー/Fury Sliver羽軸スリヴァー/Quilled Sliver吐毒スリヴァー/Spitting Sliverのフレイバー・テキスト、The Italicized World of Future Sight(公式記事)

[編集] アンドレル/Andorel

トレイリアの歩哨、アンドレル/Andorel, Tolarian sentinel
トレイリアの歩哨/Tolarian Sentinelの1人。
登場:応じ返し/Snapbackのフレイバー・テキスト

[編集] アズナフ/Aznaph

緑探しのアズナフ/Aznaph, greenseeker
エダリス/Edahlisとともに旅する緑探し/Greenseeker。男性。
ヤヴィマヤ/Yavimayaを発ち、女神フレイアリーズ/Freyalise存命の噂を耳にし、スカイシュラウド/Skyshroudを目指す。その途中、緑無きアーボーグ/Urborgではアーボーグの邪眼/Evil Eye of Urborgに出くわし、壊滅した森林から峠に住処を移した大蜘蛛/Giant Spiderを目にする。
登場:アーボーグの邪眼/Evil Eye of Urborg針先の蜘蛛/Needlepeak Spiderのフレイバー・テキスト、The Greenseeker's Travels(公式記事)

[編集] B

[編集] C

[編集] カレクシス/Calexis

新セラ教団の司祭、カレクシス/Calexis, deacon of the New Order of Serra
登場:セラの加護/Serra's Boonのフレイバー・テキスト

[編集] 焦げ助/Crispy

サッジ/Thujの部下の1人。
登場:オークの連続砲撃/Orcish Cannonadeのフレイバー・テキスト

[編集] D

[編集] ドブルク/Dobruk

紅蓮術士、不安定なドブルク/Dobruk the Unstable, pyromancer
石炭焚き/Coal Stokerを使役し、炎の魔法を操る魔術師。
兵士たちの死に様を熟れ過ぎた脾臓果(spleenfruits)に喩えている。
登場:石炭焚き/Coal Stokerのフレイバー・テキスト

[編集] E

[編集] エダリス/Edahlis

緑探しのエダリス/Edahlis, greenseeker
アズナフ/Aznaphとともに旅する緑探し/Greenseeker。女性。
火跡スリヴァー/Firewake Sliverに焼かれて失われたヤヴィマヤ/Yavimayaを発ち、女神フレイアリーズ/Freyaliseスカイシュラウド/Skyshroudを目指す。捻じれた森の木々が肥えた土地を探し、塩の平原を越えて移り住む光景を見る。
登場:アーボーグの邪眼/Evil Eye of Urborg火跡スリヴァー/Firewake Sliver生命と枝/Life and Limbのフレイバー・テキスト、The Greenseeker's Travels(公式記事)

[編集] エトヴァード/Ettovard

トレイリアの文書管理人、エトヴァード/Ettovard, Tolarian archivist
トレイリア/Tolaria文書管理人/Archivistの一人で、偉大な書物は逆や上下逆さまにしても読めるものだと主張する。
登場:レンの蝋燭/Candles of Leng熟慮/Think Twiceのフレイバー・テキスト

[編集] エズリス/Ezrith

暗刻教団のドルイド僧、エズリス/Ezrith, druid of the Dark Hours
生や森よりも、死や沼地から力を得るドルイドと思われる。また、「The Dark Hours」は「暗刻教団」と訳されているが、これが宗教組織を意味する語なのかどうかも含め、詳細は不明。
登場:揺り籠から墓場まで/Cradle to Grave危険な墓/Grave Perilムウォンヴーリーの酸苔/Mwonvuli Acid-Moss早すぎる埋葬/Premature Burial堕落の触手/Tendrils of Corruptionのフレイバー・テキスト

[編集] F

[編集] G

[編集] ゴラス・マー/Golas Mahr

黒騎士ゴラス・マー/Golas Mahr, black knight
有徳の死者/Revered Deadに遭遇した黒騎士/Black Knight
登場:有徳の死者/Revered Deadのフレイバー・テキスト

[編集] ゴーガル/Gorghul

髑髏占い師、ゴーガル/Gorghul, augur of skulls
髑髏の占い師/Augur of Skullsの1人。
登場:失われた時間/Lost Hours祭壇の刈り取り/Altar's Reap(基本セット2014コンスピラシー)のフレイバー・テキスト

[編集] H

[編集] ホラックス/Holux

要塞の恐喝者、ホラックス/Holux, stronghold racketeer
負け分を取り返すことしか頭に無い奴からかっぱぐのは簡単だとうそぶき、年食って死ぬか今ここで首掻っ捌かれて死ぬか、どっちか選べと迫る恐喝者(恐喝カードのフレイバーに相応しい人物)。
登場:打ち砕く希望/Dash Hopes時間の恐喝/Temporal Extortionのフレイバー・テキスト

[編集] I

[編集] インテット/Intet

夢見るものインテット/Intet, the Dreamer
夢見るもの/the Dreamerと呼ばれる伝説のドラゴン。女性。
参考:Ask Wizards - March, 2007のMarch 7, 2007(公式サイト)
登場:夢見るものインテット/Intet, the Dreamer

[編集] J

[編集] K

[編集] L

[編集] M

[編集] メリク・エイダー/Merrik Aidar

ベナリアの巡回兵、メリク・エイダー/Merrik Aidar, Benalish patrol
スリヴァー相手に戦うベナリア/Benalia人。エイドム・キャパシェン/Adom Capashenの副官(lieutenant)を務める。
野営地では奇声スリヴァー/Screeching Sliverの鳴き声に悩まされたり、回り込んできた横這スリヴァー/Sidewinder Sliverに取り囲まれてしまったり、森では擬態した暗心スリヴァー/Darkheart Sliverに襲われたり、と苦闘を続ける。
登場:暗心スリヴァー/Darkheart Sliver奇声スリヴァー/Screeching Sliver横這スリヴァー/Sidewinder Sliverのフレイバー・テキスト、The Italicized World of Future Sight(公式記事)

[編集] Muggtoth

Muggtoth(マグトス)
Viperwick(ヴァイパーウィク)の花粉毒に侵された朽ちゆくサイクロプス/Putrid Cyclops。男性。
登場:How Many Eyes?(掌編)

[編集] N

[編集] ヌーマット/Numot

壊滅させるものヌーマット/Numot, the Devastator
壊滅させるもの/the Devastatorと呼ばれる獰猛な伝説のドラゴン。男性。
参考:Ask Wizards - March, 2007のMarch 7, 2007(公式サイト)
登場:壊滅させるものヌーマット/Numot, the Devastator

[編集] O

[編集] オロス/Oros

報復するものオロス/Oros, the Avenger
報復するもの/the Avengerと呼ばれる伝説のドラゴン。男性。
参考:Ask Wizards - March, 2007のMarch 7, 2007(公式サイト)
登場:報復するものオロス/Oros, the Avenger

[編集] PQ

[編集] Pinaphet

Pinaphet(ピナフェト)
Vissk(ヴィスク)の弟子。若者。男性。
登場:How Many Eyes?(掌編)

[編集] R

[編集] ラタドラビック/Ratadrabik

アーボーグのラタドラビック/Ratadrabik of Urborg
登場:下僕の呟き/Minions' Murmurs背びれクーサイト/Ridged Kusite小悪疫/Smallpoxのフレイバー・テキスト

[編集] ルカルメル/Rukarumel

ルカルメル/Rukarumel
スリヴァーに関する研究者で観察日誌(field journal)をつける。スリヴァーの体色の変化を、ある種の信号や言語と見込んで、その解明に情熱を注ぐ。
登場:休眠スリヴァー/Dormant Sliver菌類スリヴァー/Fungus Sliver乳白スリヴァー/Opaline Sliver湿布スリヴァー/Poultice Sliver反射スリヴァー/Reflex Sliver同期スリヴァー/Synchronous Sliver双頭スリヴァー/Two-Headed Sliverのフレイバー・テキスト。

[編集] S

[編集] 傷背/Scarback

傷背/Scarback
サッジ/Thujの部下の1人。
登場:オークの連続砲撃/Orcish Cannonadeのフレイバー・テキスト

[編集] 始祖ドラゴンの末裔/Scion of the Ur-Dragon

始祖ドラゴンの末裔/Scion of the Ur-Dragon
その名の通り”始祖ドラゴン/Ur-Dragonの末裔”とされる伝説のドラゴン。性別・正式名称ともに不明。全てのドラゴン族を流れる「始祖ドラゴンの血」である。
登場:始祖ドラゴンの末裔/Scion of the Ur-Dragon

[編集] Shikka

Shikka(シッカ)
無残な姿に変わり果てた故郷の森に残ることを選んだ猫族の戦士。女性。
その森に歴史上の偉人ミリー/Mirriが出現。だが、シッカの想像と異なり怪物と化したミリーは同族を次々とその手にかけていった。
猫族の中にはジェディット・オジャネン/Jedit Ojanenこそ英雄であり強者であると噂する者もいるが、シッカはもうそんな言葉に希望を持てそうに無かった。
登場:Time Twists and Destinies Interchange(掌編)

[編集] スニード/Sneed

ゴブリンの樹皮職人、スニード/Sneed, goblin barkwright
沼の大蛇/Bog Serpentに、一緒にいた仲間のスノッド/Snodを食べられてしまう。
登場:沼の大蛇/Bog Serpentのフレイバー・テキスト

[編集] スノッド/Snod

スノッド/Snod
スニード/Sneedの仲間。おそらくスニードと同様にゴブリン
沼の大蛇/Bog Serpentに食べられてしまった。
登場:沼の大蛇/Bog Serpentのフレイバー・テキスト

[編集] T

[編集] Talack

Talack(タラック)
友人のShikka(シッカ)と共に故郷の森に残ることを選んだ猫族の戦士。男性。
登場:Time Twists and Destinies Interchange(掌編)

[編集] タラン/Tarran

円盤の大魔術師、タラン/Tarran, magus of the disk
ネビニラル/Nevinyrralの信奉者、円盤の大魔術師/Magus of the Diskの1人。
登場:不毛の栄光/Barren Gloryのフレイバー・テキスト

[編集] タヴァラス/Tavalus

コーリスの見習い僧、タヴァラス/Tavalus, acolyte of Korlis
伝統あるコーリス/Korlisの末裔の1人。強い信仰を持ち、自己犠牲を厭わず、死すら恐れていないようだ。
希望の無いこの時代、彩色の星/Chromatic Starが映し出す過去の風景は、タヴァラスには受け入れ難いものである。
登場:コーリスの子/Children of Korlis彩色の星/Chromatic Star補強/Fortify不愉快の拒絶/Rebuff the Wickedのフレイバー・テキスト

[編集] テネブ/Teneb

収穫するものテネブ/Teneb, the Harvester
収穫するもの/the Harvesterと呼ばれる伝説のドラゴン。男性。
参考:Ask Wizards - March, 2007のMarch 7, 2007(公式サイト)
登場:収穫するものテネブ/Teneb, the Harvester

[編集] セッド/Thed

エイドム/Adomの僚友。おそらくベナリア/Benalia人。
時の裂け目近くでの憤怒スリヴァー/Fury Sliverとの戦いで、静止したかのような時間の中でも動き続けるスリヴァーの爪を胸に喰らって傷を負い、大出血する。
登場:憤怒スリヴァー/Fury Sliverのフレイバー・テキスト

[編集] サッジ/Thuj

オークの隊長、足引きずりのサッジ/Stumphobbler Thuj, Orcish captain
焦げ助/Crispy傷背/Scarbackの上官のオークの隊長/Orcish Captain
登場:オークの連続砲撃/Orcish Cannonadeのフレイバー・テキスト

[編集] トーゴ六世/Toggo VI

トーゴ六世/Toggo VI
その名前から、AR44世紀のオタリア/Otariaで活躍したゴブリンの武器鍛冶の子孫と推察される。
先祖同様、ゴブリンとしては異例の大発見(?)をしている。
注:日本語版では「トーゴ世」とあるが、これは誤り。
登場:恐火魔道士/Firefright Mageのフレイバー・テキスト

[編集] U

[編集] ユーロス/Uros

ペンデルヘイヴンの古老、ユーロス/Uros, Pendelhaven elder
ペンデルヘイヴンの古老/Pendelhaven Elderとは、先祖伝来のジャック・ル・ヴェール/Jacques le Vertのマントを携え、ペンデルヘイヴン/Pendelhavenの生き物を守るという、ジャックの使命を負っている者である。
このイラストの老エルフの女性がユーロスなのだろうか?
登場:幽体の魔力/Spectral Force数の力/Strength in Numbersのフレイバー・テキスト

[編集] V

[編集] ヴェリタン/Verithain

メサの高僧、ヴェリタン/Verithain, mesa high priest
登場:マナの税収/Mana Titheのフレイバー・テキスト

[編集] Vissk

Vissk(ヴィスク)
未来の大魔術師/Magus of the Future。男性。
Pinaphet(ピナフェト)は弟子。
時の裂け目からウギン/Uginが出現することを予知し、このドラゴンの観察に赴く。
登場:How Many Eyes?(掌編)

[編集] ヴォラシュ/Vorosh

狩るものヴォラシュ/Vorosh, the Hunter
狩るもの/the Hunterと呼ばれる伝説のドラゴン。男性。
参考:Ask Wizards - March, 2007のMarch 7, 2007(公式サイト)
登場:狩るものヴォラシュ/Vorosh, the Hunter

[編集] W

[編集] XYZ

[編集] ヨナト/Yonat

アムローのヨナト/Yonat of Amrou
おそらくキスキン/Kithkin族。
登場:監視スリヴァー/Watcher Sliverのフレイバー・テキスト

[編集] ジド/Zyd

カマール教のドルイド、ジド/Zyd, Kamahlite druid
自然回帰を説くカマール教徒/Kamahlite
登場:クローサの掌握/Krosan Grip腐れ落ち/Molder反復/Reiterateのフレイバー・テキスト。

[編集] 参考

QR Code.gif